五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

BC本編Ⅴ-Ⅰ更新!



「しんじゃやだ……おにいちゃん……!
 ひかるおにいちゃん……!しなないで……!!しなないで……!!
 かみさまたすけて……おにいちゃんをたすけて――!!」

それは、2年程前に遡る――
神社の境内で泣きじゃくる、小さな少女……
事故に遭い、生死をさ迷う兄を想い――涙が溢れる。

-------------------------------------------

こんばんは。まずはコメントありがとでした☆それぞれお返事させて
頂きました!ブログされてない方宛にはコメント頂いた記事の続きにして
います。拍手は企画記事を中心にたくさん押して頂け嬉しいです♪
各々のブロガー様の紹介記事の中で褒めてくださった方もありがとでした!

今日は創作小説のバトキャラ(BC、BATTLE CHARACTERS)の最新話更新で
冒頭はそのカットと文章引用。ここから先は色々暴露しちゃうのでこちら
最新話を読んでから読んだ方が良いかもですね。お時間のある方は是非本編へ!
本編ネタバレOKな方は引き続きお付き合い頂けると嬉しいですが、風月の
一次創作なんか正直どうでも良い…という方はここまで読んでくださり
ありがとでした! 次回は週末に多分東方で更新予定なのでよろしくです!
それと先日pixivにはプリアラのキュアパルフェ&ピカリオ投稿してるので
むしろそっちが見たかった!という方はこちらからどうぞ!!

--------------------------------------------

…ここから先もお付き合いしてくださる方いらっしゃれば、ありがとです!
一応最初に説明しておくと、バトキャラ(BC、BATTLE CHARACTERS)は
1日1時間だけ自分の体をゲームのキャラクターの姿に変えて遊べる
魔法のゲームのお話。物語はこちらのカテゴリBC本編から順番に
展開しています。キャラは3つ前のスク水記事(笑)の相関図も見て頂けると
嬉しいです。Ⅴ-Ⅰ冒頭に登場してる4人のうち、何人あの中にいるか、
いても誰なのかは伏せておきますね。Ⅴ-Ⅰメインで登場するのは
椿と雷音(=桃)。雷音(らいね)は変身後は桃と名乗ってます。

この絵の涙する少女の名前は河内蛍(こうち ほたる)。予告してる方もいたり
兄の名前は河内光(こうち ひかる)なので…この名前に見覚えがある方は
あの光の妹か~と思って頂けたかも…?…妹は兄と違ってぴゅあぴゅあ(笑)
…光も幼馴染の鈴奈の裏切りと事故がなければ…ぴゅあぴゅあなままだった
かもしれませんが、それだとバトキャラは成り立たないんですよね…(汗)
光の罪の恩恵、悲劇の連鎖の結果で出会えている子達もいるので…。蛍と
巫女装束の娘、“彼”と神頼みにきていた少年…それぞれの出会いは光の
罪なくしてはあり得ない。光が罪を犯さなければ、少年も神頼みにはきて
いないし、光は事故に遭わなかったし…なので光の罪を否定する事は各々の
出会いを否定する事。出会いは誰かの罪の恩恵かもしれない…そんな皮肉。

光自体はまだ本編に登場していませんが、作者の寵愛キャラ(おそらく光が
1番人間的に作者とタイプが似ている子(本性は冷めた皮肉屋だけど
仮装現実では色々作ってる部分もある所とか))の1人なので(笑)
過去のバトキャラ記事でも何回か登場しています。そしてようやく
5章途中から変身後の姿で本格参戦…色々やらかしちゃいます(苦笑)
…というか既にprologueで蓮を殺し掛けてたような子だからなぁ…。
5章も結構絵的にグロい展開だと思います。ゲームの死と現実の死、そして
手をくだす相手…。他プレーヤーから襲われまくる蓮とのクエストに
初心者が付き合わされたらどうなるか…簡単に想像できそうですね(苦笑)
椿は初デートみたいなものかも…とか思ってますが実際は…(苦笑)
まぁでも甘い展開もない事はないし、会話の内容も結構ぶっ飛んだ感じに
なりそうですが、この1件のおかげで椿が蓮を落とすきっかけにはなるから
…まぁ結果オーライではある、かな(笑)

--------------------------------------

…とは言っても、Ⅴ-Ⅰのメインはガールズトークです(笑)
魔法のゲームの中では「魔力の譲渡」という、口移しで自分の魔力を
相手に与える事ができるシステムがありまして、前半で既に2回そのシーンを
書いてます(笑)蓮×椿はかなりあっさりしていますが、竜×桃は…(笑)
自分の中では比較的激しめ意識した例のシーンは、作者としては読者様の
反応に にまにましちゃってます(笑)ああこのシーン読まれちゃったかぁ
…と嬉し恥ずかし(笑) 多分譲渡シーンは前半今後2回くらいあると
思うんですが、1回はぶっちゃけ好き合ってない子達が戦略的な理由で
やらかすので(こんな話書く辺り、何考えてるんだ作者って絶対思われる
だろうな…)竜×桃にとっての最初で最後の譲渡は譲渡シーンの中で
1番濃いかなぁと思ってます。…ガチの深いのは後半別の子達で書くけど。

これは正直、自分も雷音の気持ちになって、男性心理をネットで探りましたが
仮装現実の世界であんな事をされたからと言って、自分の事を好きか
どうかは…結果は当たり前ですが、分からないですよね。遊び人かも
しれないし深い意味はないでしょ…と思う気持ちと、もしかしたら本命として
想ってもらえているかも…と思う気持ち。椿は竜は桃(=雷音)が本気で好き
説を推してますが(笑)お互いの気持ちが分からないうちは想像でしかない。
雷音に関しては…戻ってから、椿のメールスルーしてひたすら調べてる辺り
…どんだけ竜の事で頭いっぱいなの…とツッコミ入れたくなります(笑)

この作品が純粋なファンタジーであったなら、さっさと告白できてるかも
しれませんが、それができない理由も…今回の雷音の台詞の中で感じるかも
しれません。雷音のその辺りの話は6章でも触れる予定で、今の所
登場キャラの中では雅晴だけが知っている部分だったりです。…というか
雅晴は怖い位、他の人達の色んな事も知ってるからなぁ(苦笑)

--------------------------------------

最後の授業の所は…自分でも正直、なんで椿は古典とか文系の方が得意なのに
理系クラスやねん!…とツッコミ入れたくなるのですが(苦笑)、白状すると…
椿が理系クラスになのは正也(ただや)と同じクラスにしたくて、正也の進路が絶対
理系だからという理由からなんですよね…。でも椿も私と同じ発想で
…将来結婚できないだろうから、せめて生きる為に何か資格を!…という理由も
あって理系にしたと思いますし(苦笑)一応、理系である栄養士辺りを進路の
1つに考えている…といいな!と思います(笑)

それとほぼ100%「お姫様」については分かるかな~と思います。おとぎ話
としても有名で、高校の授業で出てくる辺り、○○○姫くらいかな~と。
正直、私もあのお姫様みたいになれたら…と、そのお姫様に嫉妬してしまう
事もありますが(苦笑)、お姫様になれても幸せになれるとは限らないし
あの物語はバッドエンド寄りだと思ってます。

そしてある意味、リアル蓮が子供の時に『家族』から読み聞かせられたその物語
のせいもあって、女は敵!みたいな目で見ている感じです。…もちろんそれ
以外のドロドロの家庭環境のせいもあるけど。子供の時からリアル蓮は可愛く
ない子供だと思います(苦笑)…家族が誰なのかはもう、お分かりでしょうね。
5章の途中であの子の口から蓮と自分は家族である事は暴露しますが、
家族は色んな形があるので…具体的な関係はご想像にお任せです!

-------------------------------------

そんな訳で、ここまでの無駄に長い解説を読んでくださった方、誠にありがとう
ございました!これからも需要はどうやら~な感じですが、本編更新した時は
補足更新もしようと思っています。この補足で興味を持ってくださる方も
いるかも…ですし! この補足だけでもなんとなく何があったか分かって
頂けると嬉しいですし! でもやっぱりこちらのアクセス数増えてたら
喜びます(笑) 創作小説は…自分にとって、読んでもらうまでのハードルが
非常に高いものだと思っています。…もちろん、続きを読んでもらえる事も。
自分の書く物語を小説と呼べるかは分からないですが、物語を読んで頂ける
事は、自分の心の奥深く、闇の部分にも触れてもらえている事で
本当に有難い事だなぁと特別な嬉しさを感じます。なので今後も2次創作
しつつ、創作小説も更新できたらなぁと思います!速度制限や明日遅番
じゃなくなってしまった事情等もあって、訪問はゆっくりになりそうです。
では超私得長文、ここまで読んでくださりありがとでした!

スポンサーサイト

コメント

およおよおよおよ!深い!そして広い!すみません、正直あたまがぐるぐるします!でも、ちょっと分かるのは…
物語って、悲劇がやっぱりひつようなんだなあ、ってことでした。自分もお話を作るときは、やっぱり、悲しいことをうみだしますもので…
時雨わーるど、チラ見させていただいて、ありがとうございました!!!(>人<)❤

  • 2017/08/30(水) 14:54:19 |
  • URL |
  • Baby pink amy #-
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/08/31(木) 06:51:21 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

こんばんは。

お?珍しくセピア色のイラスト…と思ったら、物語の一場面だったのですね。
泣いてる時の感情を絵にあらわすのはなかなか難しそうだなと…。
肝心の物語の方ですが、僕はPC画面で長文を読むのが苦手な事もあり失礼ながらあまり拝見していませんが、
こう云う文章での創作、しかも複雑な物語を創れるという感じでは、
実は風月さんは相当頭の回転が速く理論的に考えられる方なのかな?と思います。
え?僕ですか?あんぽんたんなのでお話創るのは苦手です。
でっち上げのホラ話位なら何とか…(笑)

  • 2017/08/31(木) 19:09:27 |
  • URL |
  • いぬふりゃ☆ #/Sf.5wXU
  • [ 編集 ]

はぅー。

美少女の涙っ‼
のっけからインパクトある
イラストですぅ。
風月先生のホンワカなのに
ちゃんと緊迫感と悲しみが
出ててずきゅーんとなりました。
光くんの妹さん蛍ちゃんかわいー。
やっぱりかわいい男の子の
妹さんだけありますねー。
産みの親風月先生のアツーイ愛と
解説でますます本編楽しみなのですぅ。
ガールズトークもわくわくです。
竜くんと桃ちゃんどーなるのかなー?
すっごく楽しみに本編へ行ってきまーす。

  • 2017/08/31(木) 20:46:55 |
  • URL |
  • TYPE MM04 #LkZag.iM
  • [ 編集 ]

あ、なんか絵に癒された。
凄く癒された。
何故だろうか。
泣いている絵なのに癒された。
繁忙期で仕事がぶっ通しの私がどこかで泣きたいと思って共感したのかもしれない。
素晴らしい絵の掲載ありがとうございます。
あと一週間の繁忙期、頑張れるような気がしました。
(*^^)v

  • 2017/09/01(金) 20:09:04 |
  • URL |
  • LandM #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samidarekari.blog.fc2.com/tb.php/791-3603d2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad