fc2ブログ

五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

BATTLE CHARACTERS parting-訣別- 完結 (6.3.9 続きにコメントのお返事追加)



「“桃”は現実には存在しないの……
 桃としての自分は……存在……できないから……!!
 だから……だから……
 “桃はゲームのキャラだった”って……そう……思って……!!」

桃の瞳から、涙が零れる――



こんにちは。まずはコメント&拍手ありがとうございました!
いつも通り先にお返事させて頂きました。今日は1次創作小説
バトキャラ(BC,BATTLE CHARACTERS)最新話更新、という事で
今回のお話の中の1シーンです。お話については前々から
予測や覚悟はして頂けていたかなぁと思いつつ、読んでくださ
っている方は、桃=雷音の決意を見守って頂けると幸いです。

いつも読んでくださっている方はこちらから、今からでも
興味を持ってくださって始めから読んでくださる方は
こちらの上から読み進めて頂けると幸いです。何かしら、感じて
頂けるものがあれば作者として嬉しいです。今回の章に関しては…
特に、正直 作者が色々補足するのは野暮かもしれません…ので
いつもの補足は少なめにしようと思います。

----------

ついに再会した2人。この2人はお互いがゲームにくる日や時間を
ある程度は分かり合っていたので、必然的な再会でした。
ようやく自分の気持ちを伝えた竜。もちろん失恋の覚悟はできて
いました。でも、こういう形で断られるとは思っていませんでした。

桃に関しては、正直 人によっては被害妄想が酷い、悲劇のヒロイン
ぶってる、台詞長すぎる…みたいに感じる…かもしれません。
そう感じさせてしまったら、元々の雷音の性格の部分もあるとはいえ
私の力量不足でもあると思います。たくさん話をさせてしまった
のは、もう二度と会えないと思っている分、伝えたい事をできるだけ
たくさん伝えようとしたら自然に長くなった感じですね。
最終的に桃は現実世界の自分の夢を叶える為、家族の為にも、
竜の為にもゲームの中の自分を消してしまう。…竜くらい好きに
なれる人間に出会ったのは初めてで、自分も大好きだと伝えたかった
けれど、はっきり言ってしまう事で、竜を困らせたくなかった。家の
事がなければ、現実世界の竜の事も ちゃんと知って会ってみたかった。

当人同士は永遠の別れだと思っている事もあって、桃も竜も雷音も
泣かせて終わらせてしまいましたね…。最終的な結末は以前からの
予告通りではありますが、私がこの子達の物語を止めてしまったら
読者様の中でも永遠の別れのままになってしまう…かもしれません…。
そうはならない事を祈りつつ…。そしてこの二人が結ばれる章までは
かつて桃が竜に言った言葉、竜が桃を好きになったきっかけの言葉は
二人だけのものにしようとも思っています。

他にも語りたい事はたくさんたくさんありますが、今回は物語そのものを
読んで、何か感じて頂けると幸いです。次は1週間後に何かしら。
では読んでくださり、ありがとうございました。





>ごにぎり様

バトキャラ更新への労いのお言葉&お忙しい中 本編を読んでくださり
ネタバレ配慮のコメント誠にありがとです!トップイラスト、この
イラストが今回のお話の全てを物語っていますね、来るべき時が
来たのと切なさと…でも想いの強さはとても大きい、本文からその
想いがひしひしと伝わってくるようで、いつも以上の没入感、と
お褒め頂け、ごにぎり様に私のオリキャラ達の想いの強さを感じて
頂けとっても嬉しいです☆ では読んでくださり、ありがとでした!

-----------

>ガオ様

いつもお世話になっております、丁寧なコメントありがとです!
絵も雷音様の心情が伝わる絵、風月時雨様は奥深い方だからこその
小説と絵、その凄さに恐れ入りました…等々お褒め頂け、とっても
嬉しいです☆またガオ様に大好きな2人と言って頂け、私も2人も
幸せ者です♪

今回はお別れ、シリアスなお話…ミュージカルのミス・サイゴンは
世界的に有名な作品ですよね。今回のお話から思い出して頂け
光栄です!主人公と米兵の別れは どうしようもない悲劇の
別れに感じましたが、最終的には主人公が好きになった男性が別の
女性を選んだ結果、主人公が自ら命を絶ったようですね…。(こう
いった作品には疎い事もあり、調べた結果違ってたら失礼します)

事情を知った上で、永遠に裏切られる事の無い人と添い遂げたい…
悲しい末路には成りたくない…なかなか難しい事だとは思いますが
それが本心だったりもして。雷音には複雑な事情を抱えた雪紀の
存在もあって やはり慎重にもなっていて、竜と、現実世界の竜と
付き合えたとしても、いつか…と、雷音は今の事だけではなく
後先もしっかり考えていて。将来的に疎遠になりがちな現実も
踏まえると、竜には竜の人生をかけた進路が有るだろう…と、
大好きだからこそ、大好きだという本音を隠して竜に気を遣う雷音=
桃の気持ちを感じて頂け、思慮深いと思って頂け嬉しいです☆

竜とはたくさん楽しい時間を過ごして、優しくしてもらえたからこそ
心から泣いて別れを惜しみましたね。そして椿には困らせた事を
ちゃんと謝るからこその雷音だとも思います!また何とかハッピー
エンドに成って欲しい、次が気になって頂けて…!しばらく
竜と桃はこの状態ですが、もちろんなんとかしますので…!
いつかの竜桃の再会、他の子達の物語も引き続き楽しんで頂けると
幸いです♪では読んでくださり、ありがとでした!

-----------

>LandM様

更新への労いのお言葉&才条様らしいご感想ありがとです♪
竜桃は年齢的な事もあって、思春期はこうじゃなくっちゃ!!
って事が満載と感じて頂けたよう&もの凄く楽しく読ませて頂きま
したよ、本当にそう思いますと言って頂け、とっても嬉しいです☆

本当に今回の事は、お話の結末、世界、リアルの世界での関係性…
等々 抜きにしても、雷音の人生経験としては代える事が出来ない
貴重な経験として蓄積される事でしょうし、こうして感情を
ぶつける事で、人間としての深みも増していくのでしょうね。
では読んでくださり、ありがとでした!

スポンサーサイト



コメント

こんばんはです(^^)/
そしてまずはバトキャラ更新、お疲れ様でした!

本編の方はもちろん先に読ませて頂きました。いつも通りネタバレしないレベルでこちらにコメントさせて頂きますね。
トップイラスト、このイラストが今回のお話の全てを物語っていますね。来るべき時が来たのと切なさと…でも想いの強さはとても大きい。本文からその想いがひしひしと伝わってくるようで、いつも以上の没入感でした。

次回もまたお邪魔しますね。

  • 2024/03/03(日) 01:52:44 |
  • URL |
  • ごにぎり #-
  • [ 編集 ]

風月時雨様

 こんばんは。今回はシリアスなお話。個人的に大好きな2人の別れ…。雷音様の事情を知った上で永遠に裏切られる事の無い人と添い遂げたい…。ミュージカルのミスサイゴンを思い出させます。あの話はベトナム戦当時、地元ベトナムの美人の人が駐屯して居たアメリカ兵と深い仲に成りますがその兵に帰国命令が来てしまうと云うお話でした。
 悲しい末路には成りたくない…。雷音様は本音を隠して後先を考える思慮深い方です。物凄い事情を抱えた雪紀様の事も有りますし慎重に成るのは判ります。卒業で疎遠に成りがちな現実を踏まえますと竜様には竜様の人生をかけた進路が有るだろうと、大好きだからこそ竜様に気を使う雷音様=桃様。悲劇の別れ、個人的に何とかハッピーエンドに成って欲しいですと次が気に成ってしまいます。
 絵も雷音様の心情が伝わる絵です。竜様には宜しくして貰えたからこそ心から泣いて別れを惜しむ、椿様には困らせたお詫び、風月時雨様は奥深い方だからこその小説と絵です。その凄さに恐れ入りました。今回もお世話に成りました。

  • 2024/03/05(火) 18:01:17 |
  • URL |
  • ガオ二等兵 #cjZ6WlBw
  • [ 編集 ]

まずは更新お疲れ様でした。

読んで一言目に出てくることは
思春期はこうじゃなくっちゃ!!
ってことが満載で、
個人的にはもの凄く楽しく読ませて頂きましたよ。
本当にそう思います。


今回の話の結末が
ハッピーエンドになるかどうかはともかく。
ゲームの世界とかうんぬんかんぬんではなく。
リアルの世界の関係性とか。
そういうのは抜きにして。

今回の雷音の人生経験としては
代えることが出来ない貴重な経験として
蓄積されることでしょうし、
こうやって感情をぶつけることで、
人間としての深みを増していくのだと思います。


そういう思春期の物語として
大変楽しく読ませて頂いたシーンでした!!

改めて、更新お疲れ様でした!!


  • 2024/03/06(水) 10:12:10 |
  • URL |
  • LandM #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samidarekari.blog.fc2.com/tb.php/1490-d357c4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)