fc2ブログ

五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

バトキャラ最新話更新&年賀企画作品掲載記事の紹介!(6.1.28 続きにコメントのお返事追加)

bcnenga202401kako.jpg

こんばんは。まずはコメントありがとでした!いつも通り先に
お返事させて頂きました。拍手もたくさん嬉しいです☆今日は
こちらでバトキャラ最新話更新!という事でバトキャラ絵…ですが
まずは冒頭で連絡を!いつもとてもお世話になっているブロとも様
2名様に年賀企画でお贈りした作品を素敵にご紹介頂きました♪お二人
共お忙しい中誠にありがとうございます!作品は是非お二人の所で
確認して頂ければ幸いです!お名前以外、間違い探しレベルかもですが
手塗りという事もあって、ちょこっと塗り違ってる部分もあったりして…!

キャラはお二人共、デパプリ(デリシャスパーティ❤プリキュア)の
メンメン&キュアヤムヤムを選んでくださりました!メンメンはエナジー
妖精の姿もとても可愛いですが、個人的にメンメンで1番好みの姿の
お子さまランチドレス姿、ヤムヤムもそれに合わせて!今年は
やはりプリキュアをよく描かれる絵師様は辰年らしいメンメンを
チョイスされる方が多く、油布先生のメンメンもとても素敵でした☆

まず金のおにぎり玩具箱のごにぎり様のこちらの記事では、年賀絵や
線画のコピー、ブログのスタッフさん、キューティーフィギュアのキュア
ヤムヤムとのショット…どれも素敵に撮って頂きました☆素敵な年賀状、
データではない現物イラストというのはいつも以上に気持ちが伝わるよう、
素晴らしい、辰年に相応しいキャラクターチョイス…等々お褒め頂け
線画の竜桃は こちらも晴れ着とご馳走でお正月らしさ満載の1枚、カラー
だとどうだったのか…今更ながら気になってしまいます、と言って頂け
とっても嬉しかったです♪そしていつも本当に良くして頂いているのは
私の方ですよ…!また記事の冒頭は昨年末私が気になるとお話していた
ロング綾波フィギュアのレビュー!やはりロング綾波ならではの長い髪が
美しすぎてクオリティーもとても高く美人さん&スーツ姿かっこいいです!
記事のラストでは私が過去に描いた綾波絵の事にも触れて頂け、
私も気に入っている1枚、イラスト他、エヴァ、綾波関係の特集記事、
最新グッズ関係から懐かしのイラストまでロングコンテンツならではの
歴史を感じさせる記事、風月様のエヴァにまつわる思い出話も…と
ご紹介頂けた事も嬉しいです!

それからガオの部屋(よろず研究)のガオ様(ガオ二等兵様)のこちらの記事
では、立派な絵、まさに辰年に相応しい縁起物、風月様ならではの細やかな
描き込み、着色は中間色で影迄付いて立体感を表現、表情も爽やかに
キメて下さりました、最高の授かり物…等々たくさんお褒め頂け感激です☆
ちなみに触れて頂いたお手紙に使った便箋は一人一人違っていて
ガオ様宛は創作のアリス&帽子屋さんの上品綺麗な同人便箋を使わせて
頂きました!丁寧な優しい文面、響きましたと言って頂け、これまでの
イラストも線画も宝としてこれからも大切にして頂ける事も嬉しいです♪
それといつも大変よろしくして頂いてるのは私の方ですし、ガオ様の絵は
拙くない&こちらこそこれからも大切にさせて頂きますっ!更に今日更新の
バトキャラの事にも触れて頂けて…!今年も楽しみ、楽しい竜様のファンと
言って頂け私も竜も大喜び☆ガオ様も健康で無難に過ごせますように…!

後、Xの方メインでお世話になっている方にも素敵にご紹介頂きまして
昨日の1番最後に引用リポストでこちらからも紹介させて頂きました!
デパプリ絵柄を選んで頂けて、線画、原画もとても綺麗に可愛らしく
お写真撮って頂け、お褒めのお言葉もとっても嬉しかったです♪
こちらも見てくださってたら、ありがとうございました~!

---------------

ではここからはいつも通り、今回のイラストについて!
かなり昔(…大学時代?)に描いてカラーコピーを残してた
バトキャラ(BC,BATTLE CHARACTERS)の年賀絵!椿&雷音メインで
蓮&竜がミニキャラです。椿は巫女姿、お正月も巫女として実家の
神社を手伝ってくれてるでしょうね。雷音は髪を上げて髪飾りも
付けて。着物の柄や上下はもちろん素材で切り貼りしてます!

羽子板蓮は正月という事で袴&ポニテ、分かりにくいですが舌出して
ます。竜も袴で…相変わらず安定の食いしん坊(笑)お餅食べてます!
今見ると色々恥ずかしい部分もありますが、当時の私なりに髪細かく
描いてたり、塗りや雷音の着物の白いふさふさの表現等頑張ったかと!
今は本編で椿&雷音は気まずい状況ですが、3月公開のお話で
またこの二人がちゃんと話せる時が来る予定です!

今年は辰年、という事で、バトキャラ的には竜桃の年(笑)竜は名前
からして辰年な感じ&桃はドラゴンを召喚できるので。(ドラゴンの
キャラデザ考えるの苦手で(何を参考にしてもパクりだと言われそう
でもあり(汗))1度も描いてないですが…!後、どこかに書いたような
書いてないようなですが、竜が竜と名乗っているのは、桃と初めて
出会った時に桃がドラゴンを召喚しようとして失敗したのを見た事が
きっかけでした。その後、桃が時間切れで去った後 竜は碧と出会い
碧に1番に今の自分の名前を呼んで欲しいから、とその場で咄嗟に
自分に付けた名前が「竜」。竜的にはファンタジーっぽいけど
カタカナは自分に合わないと思い、桃が出そうとしたドラゴン→
竜という事で。桃が別のモンスターを出そうとしたor出してたら
この名前になっていなかった可能性もあるので、竜にとっては
桃が名づけ親みたいなものです(笑)

そして桃は今は力を完全にコントロールできず竜を殺したくないと
いう理由で、竜の前ではドラゴンを出そうとしませんが(強制イベント
で書いた通り、暴走すると桃も危険な目に遭いますが、実は今の
桃はかなり凶悪なドラゴンを召喚できます)、いつか見せると
約束していて、桃自身いつかコントロールできるようになって
見せたいと思っています。そんな感じで、竜桃にとってドラゴンは
特別な存在だったりします。

正直狙った訳ではないのですが(というか、そもそも更新ペースが
遅すぎるという…)辰年に竜桃メインのpartingを公開する事に
なったのは何かの因果かも…?ちなみに、なろうバトキャラの方は
新年最初は竜桃初譲渡回…狙った訳じゃないですが(苦笑)竜桃に
とって特別な年に、ある意味相応しいターンだったと思います。
…あのシーンのやらかしっぷり、風月がああいう深いシーン
書くのは結構レアかもしれません(笑)

ではここからは恒例の本編語りも入るので、読んでくれてる方は
こちらでお話読んでから、この機会に始めから読んでくれる方は
こちら上から読んで頂いた後、先を読んで頂けると幸いです!


------------


今回の話は前半は雪紀と雷音の会話、後半は雷音の独り言…という
感じですね。霰花については今回は詳しく語らないでおきますが、
霰花の名前は12章でも出る予定なので、その時に語ったり姿も
出そうかと!ちなみに事故については…不自然に死に過ぎだと思い
ますが、実は霰花の父…というか、天野家に強い怨みを持つ人間の
願いが叶ってしまった結果であり(関係ない人を巻き込みすぎだけど…)
その人間はバトキャラの主要人物達の親族で下の名前はもう出して
ます。…誰の事か、分かって頂ける方は分かって頂けるかも…?
答えを書くと(色々反転しておきます)リアル蓮の剣道の師匠・康です。
がああいう性格になったのは、この辺りの影響、というか
霰花父ののせいもあるというか…そもそも(汗)

雪紀は雷音の事を大事に思っていて、雷音は雪紀に心配をかけない
為に ああは言ってるけれど、雷音はきっと恋愛の事で悩んでいる
のだろう、と なんとなく雪紀自身、雷音の事を見抜いてる感じですね。
そして改めて考えた、雷音にとっての“素の自分”。…正直今回の話で
雷音の事嫌いになる方もいるかなぁと思いつつ(苦笑)雷音って
結構クールというか、明るい普通の子のようで、達観して諦めてる
部分もある子で。恋愛しないで生きる為にも、こうなった部分もある
というか。好きになっても、空原家を継げる人間でないと最終的に
別れる事になるので、恋愛には興味を持たないようにしてました。
そして素を出し過ぎたらトラブルになるから、ある程度自分の悪い
部分、トラブルになりかねない部分を我慢して押さえて、時には
社交辞令や愛想笑いも駆使して生きてきました。(そういうのって
実際結構あると思います…正直風月自身、本音全部言っちゃって
本性全部出したら絶対トラブルばかりになるし(苦笑))

でも竜には常に素の状態で敵意むき出しで かなり怒りっぽくて、
我儘で、嫉妬深くて、偉そうで…本当の自分の嫌な部分もたくさん
出している…雷音自身、そんな素の自分は好きではないですが、
そんな自分とも なんだかんだでいつも遊んでくれていた竜との時間は
いつの間にか、とても大切になっていた感じです。もっと竜と一緒に
いたい、現実世界でも…けれど、その望みはありちゃいけない…
そう思っているからこそ、次回 竜に対する自分の気持ちに区切りを
つけようとする感じです。

今回の話からも想像つくと思いますが、次回竜と桃は再会し、話を
つける事になります。雷音の決意通りの結果にはなります。…なり
ます、が…。この章の結末に関しては、次の更新で見守って頂けると
幸いです。あの結末を読んで、さっさと話進めてハッピーエンドに
持っていけぇぇ!となって頂けると嬉しいです…!…いや私もさっさ
と話は進めたいんですけどね!バトキャラは竜桃だけの話じゃないし
急ぎ過ぎて他の子達の話を雑にするのは他の子達が可哀想なので…。

それと次の話でこの予告はできる雰囲気じゃない気もするので
(実際どうするかは分からないですが…)先に予告すると、(ネタバレ
大丈夫な方のみ反転を!)後半のリアル竜桃は…リアル竜に雷音が
膝枕してあげたり、あーんしてあげたり、リアル竜が半裸状態で
自分の指で雷音の涙をぬぐったり、リアル竜が雷音に告白めいた事を
言ったり
…等々、色々理由もあるのですが…正直付き合ってもないのに
ここまでやっていいのか!?…な距離感バグな感じです(苦笑)でも
これは浮気ではない!どっちにしろ同一人物だからセーフという事で(笑)

多分次の話読んだら、作者が続き書けなくなって あのまま永遠放置
した場合 絶望的な感じではありますが、後半には そんな未来も
用意してるので安心して下さいね~!(…とか言ったら次の話 感情
移入してもらえなくなるかもですが…!まぁ私が続き書けなくなる
可能性もある…ので…それを想定して読んで頂けると感情移入…して
頂けるかも…?)次のお話では、この章ラストという事もあって直前
にも予告しますが、冒頭でそのワンシーン&桃の台詞も出す予定です。
ある意味バトキャラらしい、お別れの言葉でしょうね。

------------

次は1週間後に頂き物のドット絵椿&塗って頂いた年賀竜桃絵で
バトキャラ連続更新予定です。ちなみにそれまでに行けたらの予定も
書くと、東方展示界2と夜ノみつき先生の版画展と会社の新年会、
楽しめたらなぁと思います!では読んでくださり、ありがとでした!




>ガオ様

イラスト&お話に丁寧なコメントありがとです!素晴らしい巫女姿と
晴着姿のお二人の絵、羽子板の蓮、竜みんなとても可愛い、個人的に
楽しい感じが好きなので絵は大好き…等々お褒め頂け感激です☆またお忙
しい中年賀絵のご紹介改めて&素敵なご紹介と言って下さりありがとです!

一方本編の方は、雷音と雪紀のシリアスな感じのお話…素を隠して表面は
明るく振舞う雷音には、事情を何も知らずに踏み込んじゃう男子もいたり
して。雷音にとっての欠点だと捉えられるかも…と心配していた部分もあり
ましたが、思慮深さには学ぶ物が有りました、と言って頂け嬉しいです!

そして「アイツ」はもちろん…(笑)誰か見当が付いて頂け&良い結果に
成ります様に、と願って頂けて…!更に竜の予告反転部分も見て頂けた
のですね~♪なかなか物凄い事をしちゃう、後半のリアル竜(笑)

楽しい事から深刻な事迄幅広く書ける風月時雨様の奥深さ、恐れ入ります
とお褒め頂け、今年もますますのご発展を願います、と言って頂けた事も
とっても嬉しかったです☆では読んでくださり、ありがとでした!

-----------

>ごにぎり様

年賀記事&バトキャラ更新への労いのお言葉&本編も読んでくださり
コメント、そして改めて年賀作品の丁寧なご紹介&素敵な企画と
お褒めくださり、ありがとうございました!イラスト、椿と雷音は巫女
服&晴れ着で大変美しい、ディフォルメな蓮と竜も大変キュート、4人の
活き活きとした表情も眩しい素敵な年賀イラストとお褒め頂け感激です☆

またお忙しい中 本編も読んで頂けて…!前話に引き続きの雪紀&雷音、
過去の話を通して兄妹の絆が感じられるエピソード、後半の雷音の
葛藤も印象的とお褒め頂け、とっても嬉しいです♪また霰花の事も気に
かけて頂けて、私も霰花も幸せです…!今日の記事も楽しんで頂けると
幸いです!では読んでくださり、ありがとでした!

-----------

>LandM様

お忙しい中、わざわざこちらにもコメントありがとです!色々と
大変だろうなぁ…と思う気持ちもありますが、雪紀と雷音の気持ち
ある程度分かるなあ、ってところがある事、嬉しく思います。

才条様のご家庭は、おばあ様の代から家主が女性、家での権力が
強いのも女性なのですね…!(空原家は雷音の母の体の事もあって
雷音のみしか生まれてないので雷音が跡継ぎですが、雷音に完全に
血が繋がった兄か弟がいたら、そちらが継いだ可能性もあったりして…)
お姉様の旦那様は高校生時代の恋人!素敵だなぁと感じました☆

やはり この手のことだと、素の自分と外の自分っていうのは
使い分けないといけなくて大変だと思いますし、特に思春期・反抗期の
ど真ん中だと感情のコントロールも相当難しいでしょうね…。
雪紀と雷音については、ネタバレの都合上 今は詳しく書けないですが
どうなるのか、凄く楽しみだと思って頂けている事、とっても嬉しい
です♪では読んでくださり、ありがとでした!

スポンサーサイト



コメント

風月時雨様

 こんばんは。素晴らしい巫女姿と晴着姿のお二人の絵です。
 羽子板の蓮様、竜様みんなとても可愛いですね。個人的に楽しい感じが好きなので絵は大好きですけど話の方は雷音様と雪紀様がとても悲しい話に。そして素を隠して表面は明るく振舞う雷音様、確かに事情を何も知らずに言い寄る男子も居ておかしくないです。雷音様の思慮深さには学ぶ物が有りました。
 「アイツ」が誰かも見当が付きます。良い結果に成ります様に。<(_ _)>
 しかし、竜様も予告の反転部分を見せて頂きましたが物凄い事をしますねー。
 楽しい事から深刻な事迄幅広く書ける風月時雨様の奥深さ、恐れ入ります。
 お忙しい中、気を使って下さり私の素敵なご紹介迄!誠に有難う御座いました。
 今年もますますのご発展を願います。感謝を籠めまして、かしこ。

  • 2024/01/22(月) 00:38:01 |
  • URL |
  • ガオ二等兵 #cjZ6WlBw
  • [ 編集 ]

こんばんはです(^^)/

まずはお忙しい中、年賀記事とバトキャラ更新お疲れ様でした。
バトキャラ最新話ももちろん読ませて頂きましたが、いつも通りコメントはこちら関係の記事にさせて頂きますね。
トップイラストは以前描かれたというバトキャラ椿様、雷音様、蓮様、竜様の年賀イラスト!椿様と雷音様は巫女服&晴れ着で大変美しい!ディフォルメな蓮様と竜様も大変キュートです(^^)4人の活き活きとした表情も眩しい素敵な年賀イラストですね。
バトキャラ本編は前話に引き続き雪紀様と雷音様が登場。過去の話を通して兄妹の絆が感じられるエピソードでした。そして霰花様とは…。後半の雷音様の葛藤も印象的でした。

最後になりますが、当ブログのご紹介もありがとうございます!素敵な企画に参加させて頂きありがとうございました(#^^#)
次回もまたお邪魔しますね。

  • 2024/01/22(月) 01:56:30 |
  • URL |
  • ごにぎり #-
  • [ 編集 ]

小説と本編語りの方と併せての
コメントということで。
雪紀と雷音の気持はある程度分かるなあ、
ってところはあって。


多分、前回、姉に全部相続を投げたって
コメントしたような気がしますけど。

私の家系は祖母の代から、家主が女性なので。
旦那に関しては、外から転がり込んできた
って感じになっております。
母親も祖母もそんな感じなので、
家での権力が強いのは女性になっておりました。
まあ、それはそれで大変なんだろうな。
ってことは、姉を見ていたらよく分かる。

この手のことだと、
素の自分と外の自分っていうのは
使い分けないといけないのは、
雪音も大変だろうな・・・。。。

特に思春期・反抗期のど真ん中だと
感情コントロールが相当難しいだろうなあ。。。
姉の場合は、高校生時代からの恋人と
そのまま結婚したので、その辺が救いとなったのかな。。。

って考えると、
雪紀と雷音はどうなるのかな!!??
ってところは
凄く楽しみに読ませて頂いております。(笑)。

  • 2024/01/27(土) 11:08:20 |
  • URL |
  • LandM #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://samidarekari.blog.fc2.com/tb.php/1476-f073ddfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)