五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

手繋ぎシチュエーション!



こんばんは。少し間があきましたが、コメントありがとうございました☆
お返事はブロガー様の所でさせて頂きました。蓮メリ記事を中心に
拍手もたくさん頂け嬉しいです♪

今日は…完全私得のネタに走って申し訳ない気持ちがありますが、3人まとめて
だし、たまには良いかなぁ…という訳で、うちの子達とデートタイム!?ネタ
(笑)1日1時間だけゲームのキャラクターに変身して遊べる魔法のゲーム
&現実世界が舞台の創作小説・BATTLE CHARACTERS(バトキャラ)より、現実
サイドで出番のある正也(ただや)&雅晴、そして出番少なめですが(というか
そもそもこの子の現実世界の姿は最終回にしか出てこない予定)描きたかった
光の3人が彼女とデートで手を繋ぐとしたら、どう攻めるか…(笑)全員衣装を
コート姿にしてしまった為、冬更新狙いでこのタイミングに。3人共相手は
固定ですが、本編ネタバレを避ける為に相手は手のみ!まずはトップの正也!

正也は手を繋ぎたい彼女の気持ちを見抜いて「…ほら」と少し照れながら
自分から手を差し伸べてくれる紳士エスコート。正也は生徒会長兼化学部部長で
成績トップのしっかり者・穏やかでクラスのお父さん的存在な紳士っ子。普段は
眼鏡っ子ですが、元々視力はそこまで悪くないのでデートの時は外します。
変身したらどうなるかは秘密ですが、付き合ってからも正也としての紳士な
部分は残りつつ、正也の状態の時でも彼女の前では変身した時のような感じ
にもなったりです。彼女としては、どのタイミングでどの部分が出るやら
予測ができなくて(いきなり学校でこっそりでこチューやらかすレベル(笑))、
ある意味ドキドキで彼女の方が振り回されてるかもですが…彼女的には
どんな正也も好きなので問題ないです。コートはベルト付きの紳士服系
検索しました~。続いて雅晴。

tetunagimasaharu

「あっちいこーぜ!」的な感じで自然に彼女の手を引いて、その流れで手を
繋いでいると思います。詳しくは言えませんが…軽く見えて、一番一途な子だと
思ってます。そこまで彼女の事、待てるものなの?と、私としてはあの子に嫉妬
してしまう位(笑)あの子とは、過去に色々あった事もあり、堂々とデートできる
事が本当に嬉しくてこの絵では楽しく青春してくれてるなぁと思います。ちなみ
に雅晴は双子の姉と彼女以外は下の名前呼び捨てしないです。仲の良い異姓でも
名字呼び捨て。「恋愛で幸せになる人間が増えて欲しい」と、心から願う彼自身
も、さっさと物語の中で幸せにしてあげたいのですけどね…いつになるかな…。
コートは元気でワイルドな雅晴は若者っぽく(?)毛が付いてる物!最後は光。

tetunagihikaru.jpg

「デートの定番と言えば…恋人繋ぎでしょ?ははっ…やっぱり真っ赤になった。
 もっと照れるような事、しようかな?」ドSな光は言葉でも態度でも攻め攻め
(笑)相手の子は学年は一緒で光より年下ですが、背は光より高め。光は残念ながら
将来的にも彼女の背は抜かせません(苦笑)なので常に彼女を見上げて上目遣いに
なってしまいますね…。余裕ぶってはいるけど、実は内心は結構緊張してるかも
しれない(笑)コートは個人的にショタに似合うと思っているダッフルコートです。

光はバトキャラ本編では…時期的に彼女とはまだ会わないままです。それは
本編で憎しみながらも愛し続けた鈴奈(=綾)との思いに決着を付けてから始まる
恋なので仕方ないのですけどね…。彼の本当の恋は鈴奈や誰かさんの背中を
蹴飛ばして押して2人が幸せになるのを見届けてから…ってそれ書くのいつ!?
という感じですが、時間軸気にせず、先にこの子達の会話とかイチャついてる
絵は今後も描きそうです。ネタバレ気にせずカップリング絵描ける子達だし!

-------------------------------------------------

…なんだろうこれ、数年後に見返したら恥ずかしすぎて埋まりたくなる記事に
なりそうですね(苦笑)こうやって見ると…皆つり目で作者のつり目好きがよく
分かります(笑)個人的には正也は若干細め、雅晴は大きめ、光はふせ目…っぽく
描き分けできてたら良いな!今リアルサイド出せる子はキタローさんもなくは
ないですが、この人は本当に想像ができない(汗)この人は作者にさえ見せる気が
ないせいかもですね…本当に彼女にしか見せてくれないだろうなぁ。他にも
描きたい子はいますが、確信ついたネタバレも含むので今回はなしにします!
…早く本編でも、あの子やあの子のリアル姿出したいなぁ。

この中に作者お気に入りのイラデレっ子な蓮はいるのやら…蓮は現実では
どんな子なのやら…既に会っているか、そもそも会っていないのか…それは
いつか本編で書きたいです。ちなみに私の中でオリキャラで1番好きな子を
選ぶとしたら、蓮と正也で究極の選択になります(笑)が、その理由が同一
人物だからか、別人で同等の愛を注いでいるかもご想像にお任せです!

先週は土曜も21時までお仕事だったりなかなかハードな週でした~今週の
忙しさはどうなるやらで、この記事のまま更新放置してたらすみません(汗)
更新していない間お時間があれば、創作カテゴリのBC本編読んで頂ける
と嬉しいです!正也&雅晴はⅢ-Ⅰに登場しています。…というか、まだ
そこにしか出てません。…変身後は他の話にも出ているかもだけど(笑)
では読んでくださり、ありがとうございました☆
スポンサーサイト

BCⅣ-Ⅴ更新!(29.1.21 続きに拍手コメントのお返事追加)

sikariaoi4.jpg

こんばんは。まずはコメント&拍手ありがとうございました☆お返事はブロガー
さんの所はブロガーさんの所で、ブログされてない方宛にはコメント頂けた
記事の続きでお返事させて頂きました。嬉しいお言葉たくさんありがとです♪

今日はこちらで本編更新!という訳で本編挿絵でBATTLE CHARACTERS(バトキャ
ラ、BC)より癒し系僧侶な碧(あおい)。毎度の一言作品紹介を一文入れると、この
お話は1日1時間だけ魔法のゲームのキャラクターに変身でき、碧はそのプレー
ヤーの1人。今回は碧と元気っ子魔導師・竜との男の友情回です(笑)あらすじは
…強化データに乗っ取られて暴走し、竜に重傷を負わせた碧が解放された後、
ようやく竜に謝れるお話。でも竜が魔力の譲渡(=キス)の事を話題にするから
碧は照れまくり、竜の考えを聞いて赤面しながらも叱る感じですね。お時間ある
&碧がこんな表情になった理由が気になる方はこちらから最新話どうぞです!
碧はバトキャラで数少ないまともな子なのでリア友の中では可愛がって
もらえてました~。ちなみに本編は創作カテゴリBC本編から順番に読めます!

私の中で竜&碧は…繋がりはゲームの中だけだけど、お互いにとって親友、
みたいな感じです。この2人は竜が初めて変身した時に大怪我した竜を
碧が助け、お話した事がきっかけで仲良くなりました。ちなみに怪我の原因は
竜の魔法の暴走に巻き込まれた桃を竜が助けようとした結果、失敗してラッキー
スケベな展開にもなってたりして…(笑)そして彼が「竜」と名乗っているのも
碧に名前を聞かれた時、碧に1番に呼んで欲しくてその時の桃とのやり取りから
の思い付きですぐ付けた名前です。…この話は竜の正体が本編で確定した後、
いつか番外編で書こうと思う部分で碧はリアル竜の運命をも良い意味で変えて
くれました。竜も碧もそこそこ社交性があり、ゲームの中で友達はたくさん
いるけど、親友と呼べるのは一握りで…現実世界で現実逃避を願った故
変身能力を得た「現実組」の男子はこの2人だけ、仲間意識もあります。

ちなみに作者の2次創作的な感じで、悪ノリで竜×碧は結構描いてます(笑)
でも本編はあくまでライクで友情です!…本当に誰得なネタでしょうね
(苦笑)お姫様抱っこ、耳キス、首キス、お尻タッチ…年齢制限かかるような
のも実は描いてます。公開するのが恥ずかし過ぎる&お目汚しすぎるので自重
してますが、弾切れしたら&需要あれば出すかもです(笑)…まあプリキュアも
東方も創作もまだあるし需要ないのでそれは当分ないですけどね!(笑)

-----------------------------------------

竜の考え方は読者からも叱られそうではありますが、竜は色々あってかなり
割り切っている部分があります。…正直、私が美少女ゲームの娘攻略する時も
それ以上普通にしてるしな…(笑)たかが~と思ってしまうのは、そういう部分
継いでしまってるかも(汗)そして童話(白雪姫、眠り姫)の中の王子=初対面の
女性に簡単に口キスするキス魔のイメージもあって、その辺りを竜&蓮は
継いでしまってます。その分碧が純になったなぁ。でもバトキャラの場合、
その対象がちゃんと現実世界がある人間という事は覚えておけよ竜!…
という感じです…あの2人現実世界じゃこんな簡単にやらかさないですけど。
碧もっと怒っていいよ!と言われそうですが、数分前に強化データに
乗っ取られた状態で、碧は竜を殺し掛けてる事もあって、きつく言えない
ですね。もちろん、碧の性格的にも。

竜は今後の話でこれ以上酷い事やらかすので、竜は絶対読者に嫌われると
思います…。でも作者的には竜の考え方の理由も現実背景も分かってるので
ついつい擁護してしまうんですけどね(汗)その辺りは蓮も。結構竜の思考は
飛んでると思いますが、なんだかんだで碧の事は気遣ってくれてる部分は…
評価してあげたい!(笑)竜の好き勝手やってる部分は正直羨ましいけど他人に
迷惑かけるのはダメですよね…それは私自身も人の振り見て我がふり~な
感じかもです…。

今回竜の元カノの話も出てくるのですが、ここでそこまで出すか迷って、
結局出しました(笑)元カノの綾(本名:鈴奈・すずな)の名前の由来になった
「あやめちゃん」はもう既に登場していて(漢字は一応秘密にしておきます)、
あやめの変身後の名前は鈴奈由来。…でもこの2人リアルで親友なのに
ゲームでは絡まない予定です。バトキャラは椿以外は変身前後で名前が
結構違うから混乱させるかもですね(汗)

-----------------------------------------

次の話はぶっちゃけ蓮がキレてて蓮株暴落するだけの話になりそうなので
Ⅴ-Ⅰと一緒に出せたらなぁと思います。Ⅴでは蓮株もっと大暴落だけど!
ちなみにⅤの章題は「現実」で、綾や諷(いさむ)が蓮&椿を襲撃する回。
1回死んじゃう子が出る回でもあり、結構グロい展開な上「浦島太郎は
引き籠りのニートの大馬鹿野郎」とかぶっ飛んだ事言っちゃう浦島談義…
バトキャラがそもそも1日1時間設定な理由の解説回で昂の正体バレ回
(これ結構早い段階で自分から言ってくれます!今の所キタローさんか
雅晴で予想頂けてます!)、最終的には現実逃避っ子・綾&偉そうな蓮が
口喧嘩するような話です。…全然面白くなさそうなのは、作者が風月時雨
だから仕方ないですね(苦笑)Ⅴ冒頭は現実サイドで竜との譲渡を思い出して
乙女モードな雷音が書けるからまだマシだと思います(笑)

今年のバトキャラ目標は…小さく(笑)とりあえずⅤの完成にしておきます
(笑)…このペースでいくと、後20年くらいしないと完結しないけど(オイ)
2ヶ月に1回更新できたら良いかなぁ。それ位でいっかなぁと思ってます。
キャラ語りは適当なタイミングですると思いますが、今年も2次創作には
引き続き力を入れたいので、バトキャラは2次創作に飽きた時に本格的に
頑張るとして、その妨げにならない程度に更新したいと思います。

今週は現在4連勤中ですが、半休で色々リフレッシュもできて良かった
です!新年会もあって後3日は外でまた頑張ります。次の更新は土曜の
新年会前にできたらなぁと思います!企画絵ログで誕生日合わせで
デジキャのぷちこ、昔の恥ずかしい拙過ぎな作品も一緒に公開予定です
(笑)相変わらず、薬局でもネットでも体調不良の話をよく聞くので、皆様も
ご体調にお気を付けてお過ごし下さいね。お忙しい中のご訪問、改めて
ありがとうございます!睡眠時間もしっかりお取り下さいね。では読んで
くださり、ありがとうございました!! 続きを読む

ブログ開設5周年!

kitatubatadaya4.jpg

こんばんは。まずは短い間にコメント&拍手ありがとでした☆お返事はブロガー様
の所でさせて頂きました。拍手は最新記事を始め、過去記事にもたくさん頂け
嬉しいです!今日は日付変わってすぐに更新されてるはず!(笑)予約投稿でブログ
5周年お祝い更新。2011年12月12日がブログ開設日でその日付が最古記事
です。でもこのブログはBC本編等後から書くもトップには出ないようにしてるのも
あって月別アーカイブにはそれ以前の日付の物もありますが、お気になさらず(笑)

色々な事がありましたが、やはりこれだけ続けてこれたのは、今この記事を見て
くださる皆様のご訪問や拍手、温かいコメントのおかげです。本当にありがとう
ございます!ちなみに…前の記事でも予告をしていますが、本日は1つ前の記事
でも紹介させて頂いた、大切なブロとも様のお一人・ぬくぬく先生様のブログ
「受け継がれるべきもの」でプリキュア&東方絡みの私の過去イラストの紹介で
お祝い記事を更新して頂けるので、ここから先の文章を読むよりすぐ!リンク先
ブロともさん一覧からそちらの記事に足を運んで頂けると幸いです(笑)
昔は白黒絵が多かったですが、最近はCGカラー、そしてワンドロも増えまして…
その中から私&ぬくぬく先生様が選んでくださった作品で更新頂けます。
ぬくぬく先生様こちらからの詳しい紹介記事は遅れてしまいますが、お忙しい中
本日は前々からお祝い記事のご準備、本当にありがとうございます!

後、この機会に少し触れさせて頂くと…色々なブログさん、いつも楽しく拝見
させて頂いています!なかなか自分からコメントできてなくて申し訳ないです
(汗)実は以前その事や自分のブログでもらったコメントのお返事をブロガーさん
の所でする行為自体に関しても、ご意見を頂いた事があります。お返事をそちら
でさせて頂く事は…ご迷惑でなければ、今後も続けさせて頂けると幸いです。
そして余裕がある時はもっと積極的にこちらからもお声がけできたら良いなぁ
と思っています!その一方で言葉を交わす事がなくても訪問者様リストはいつも
嬉しく拝見させて頂いておりまして、いつかお話できたら…!と思っている方も
たくさんです。きっかけがつかめましたら、こちらの積み重なった思いも
いつかお伝えできれば良いなぁと思います!!


…このブログの管理人としましては…お忙しい中のご訪問やコメントは大変だ
と思いますし、無駄に長い文章はスルーでも良いので、絵だけでも見て頂けると
嬉しいです!そしてお時間があれば、更新されてない間等に文章の部分も
読んで頂けるととっても嬉しいです!文章は主に好きなキャラ中心に贔屓して
キャラメインで語る…のは今後も変わらないかと思います(笑)それと更新して
いない間に何度も来て頂くのも申し訳ないなぁと思うので、今後もできる限り、
次の更新はいつごろなのかは最後に書けたら良いな、と思います!


今日は節目の日、という事で描いたキャラは創作小説・バトキャラ(BATTLE
CHARACTERS、BC)のキタローさん(仮名)&主人公の1人・椿&椿のクラスメイト
正也(ただや)。椿はハロウィンの時にカラーで描いてましたが、この作品の絵は
白黒が多いので何気にキタローさんや正也をCGカラーで出すのは初めてかも…?

個人的には1人カメラ目線で流し目で椿の指をなめて腰を抱くキタローさんの
表情が満足いくものにできました!椿は…不意打ちでこうされて焦ってます(笑)
キタローさん×椿絵は…出しているのはキタローさんの膝に乗せられてるの、
その他出してないのに背後から抱き締められてる物もあるのですが、その時は
きょとんとした感じ。やはり口が触れるか触れないかは大きいかな…?キタロー
さんは余裕のある感じで椿を攻める姿を描くの好きですが完全ライクな関係です!

正也は…紳士エスコート!私もエスコートされたい!と思いつつ(笑)
なんとなく椿の腰に触れさせたくなくて、右手はどうなったかは…ご想像に
お任せ!(笑)この子は以前にも語った事がありますが、普段眼鏡をかけていて
眼鏡着用時はまぁ笑ってくれますが眼鏡を外す事で優等生でいる自己暗示が緩む
不安感と緊張で、外すと表情硬くなります(笑)
椿はシンプルなドレス姿。…この子は設定的にも私の画力的にも(苦笑)
特に可愛くなくて、スタイルもあまり良くないです(苦笑)なのである意味、
肩の力を抜いて描けますね。この子も普段は眼鏡っ子です!

やはり5年もブログを続けていると、その時々でハマっているジャンルも
各々で変わっていっていますが…この作品は昔も今もあり続けている感じです。
…5年も続けている割に、小説本編進んでなさすぎですが…!(滝汗)嬉しい
ご感想も頂けていて、少しずつでも進めていけたら良いなぁと思います。

この物語は、1日1時間だけゲームのキャラクターに変身(=RPG化)して
遊べる魔法のゲームが舞台で、変身で姿性格豹変してる子もいて、キタローさん
や正也は変身したらどうなっているのやら…(笑)1人は来年おそらく判明して
いると思いますが、もう一人は今から5年後には明かされるといいなぁ…。←
もっと早く進めろ!お時間がある方は創作カテゴリのBC本編からどうぞです!


それから10日発売のコンプティークのP242左上にCG仕上げのKanonのあゆの絵を
大きめに掲載頂けました!ちばしん様、ここ見てくださってたら大感謝です…!
雑誌に掲載頂けた作品という事で…また余裕ある時にブロともさん限定記事で
同じ絵を掲載予定です!

今週多忙かもなので平日は予約投稿で木曜0時になるかと思います。ジャンルは
ナカノヒトゲノムでザッ君語り!予約分の記事は脱稿済です~。訪問もゆっくり
めになりそうです。コメントのお返事等も遅くなるかと…!5周年記念企画は
前倒ししていて本当に良かった…!皆様も師走でご多忙かと思いますが、
ご体調にお気を付けてお過ごし下さいね。改めまして、6年目からも
よろしくお願いします。では読んでくださり、ありがとうございました!!

きっと、誰もが使える魔法。(28.12.1続きにコメント返信あり)



こんばんは。まずはコメントありがとうございました。お返事はコメント
頂けた記事または管理人様の所でさせて頂きました。拍手は最新記事の
ロンパ2中心に最近の記事等の過去記事にも押して頂け嬉しいです!!

今日はとっても素敵にご紹介頂けた記事の紹介から!!先日3つ前の記事でも
紹介させて頂いた、ワンドロ企画でコラボリクエストしてくださった山川様の
ブログ「魚は星を見る」のこちらの記事で山川様宅の冬芽君&うちの子の諷
(いさむ)コラボ絵を素敵に紹介&リンク頂きました♪太っ腹な企画と紹介頂け
ちゃんと関係性ができているところがお気に入り、冬芽君は涙目でもイケメン、
諷は相変わらず可愛らしい、素敵なコラボイラスト…等々褒めて頂け感激です!
ちなみに企画のリクエストはまだ受付中なので、興味を持って頂いた方は
私の過去記事漁るか山川様のブログに貼って頂いている企画タイトルクリックで
記事をご覧になって是非!

ショタに泣かされる男子高生の図(笑)…まさかよその子さんいじって
泣かせてしまうとは…私にとっても「普通ない」作品になりました…!
諷「冬芽殿とお話できて楽しかったでござる~!ご指名感謝でござる!!」
…よその子泣かせておいて楽しかったとか…鬼かコイツ(汗)ガチで人選ミスな
仕上がりにも拘わらず「これがいいんじゃあないか」と言って頂け、ストーリー
について必見と言って頂けた事もとても嬉しいです☆ここでネタバレしてしまう
のも…と思うのでここでは伏せますが、紹介頂けた記事では、山川様の創作作品・
あおはるの制作秘話も必見ですよ!皆様も是非こちらをご覧下さいねー!
ちなみに諷は作中ではほぼ常に明るく元気で純粋なキャラを演じているので、
諷の姿のまま腹黒い性格出してる絵って実はレアかもしれません(笑)

そんな訳で今日は私も諷=光について改めて語ろう!…という事で…なんで女装
なのかは変身前後で性格の豹変っぷりが分かりやすいかと思ったのと、単純に
私が女装ネタ好きだからです(笑)バトキャラで女装が似合うキャラでは…個人的に
1番は碧だと思いますが、ショタで長髪な諷も似合うかと(笑)ポニーテールを
赤リボンでまとめピンクの着物とエプロン、袴な給仕服。キャラ作ってる姿の時は
女装した時の反応も作っていて完璧演技で恥ずかしがってますが、実際は…後ろの
ウィッグ着用洋風メイドのような冷めた感じです(苦笑)…ってかこんな偉そうな
メイド、メイドとしてダメだろ!…でもこれでこその光です(苦笑)このメイド服
デザインは諷の女装に興味を持ってくれたリア友さんが、別の子に着せて描いて
くれたデザインなのですが…「着たのは僕でした~残念でした~」みたいな感じ
に…。でも女装っ子の絶対領域描くのも楽しかったです!!(笑)

ちなみに諷は5章では綾と一緒に蓮と椿を襲撃してくれるので、2つ位は台詞入れ
ようと思います(笑)ちなみにprologeで蓮に致命傷与えたのは諷で結構強い(笑)
諷は中盤蓮と話す予定で、その時は迷惑をかけたお詫びの品の献上、が表向き(笑)
で初めて2人で話し、諷が自分の名前を名乗る時、蓮が即座に諷の決まり文句で
ある「言葉の風で諷でござる!」という名乗り方に対し「諷刺の『諷』か」みたい
な感じで返すので…その事に気付いてもらえた諷は嬉しくて、ついつい本来の性格も
出てしまいそうです。諷は基本的にこの名乗りで通しているけど、基本的に
「へえ…言葉の風かぁ…いいね!」…みたいな反応で、嘘の理由で信じてもらえて
るし、そこそこ仲良しなプレーヤーはいても、そもそも自分の名前の事をそこまで
深くつっこんでくれる位、他プレーヤーと親しくしていないという…。しかも光は
彼の妹の蛍が現実世界の椿に出会った事があるという事もあり…人づてとはいえ
現実世界の椿を知っている事も蓮に話して、その時に結構蓮の心を揺さぶって
くれるんじゃないかなぁと期待(笑)蓮は現実世界の椿の事をどの程度知っているか
は、後半まで秘密!それとこの機会にもう一人、光の未来の親友・陸!!

jackriku.jpg

この絵は企画でブロともさんからの「オリキャラで1番描き難いキャラ」のご指名
で描かせて頂いた作品です!また別の作品語る時にリク主様やブログの事は触れさ
せて頂きますがリク主様からは風月得どんだけな嬉しいリクエスト3つ頂けました♪

この絵は3人ドロ60分だから20分位かな…?変身後の姿・ジャックと一緒に
描きました~。陸はキャラデザをかぶらないようにー!…と思っていたら、髪型
なんじゃこれ状態に(苦笑)ゲーム大好きでキャラのコスプレしてイベントに出たり
も。変身すると…背が伸びてスキンヘッドで色黒、筋肉ムキムキに(笑)ネットに
出すのは初!なこの姿が一番描きにくいかもです。スキンヘッドとか筋肉とか。
オリキャラは自分の描きやすいデザインに逃げがちなので(苦笑)そこまで
描き難い子はいないのですが、強いて挙げるのなら…!という感じですね。


光&陸は…ぶっちゃけBC本編ではほとんど活躍しません(汗)でも活躍するキャラ
の運命、人生に確実に影響を与えています。ちなみにこの2人はBC本編(9月~
2月位だと思います)の時間軸では中学3年生。2人が現実世界で出会うのは
2人が同じ高校に入学してから。その頃には2人共、プレーヤーではなくなって
いますが、コインの所持者ではあるので、変身後のプレーヤーの姿は見えます。

光が本当の意味で鈴奈への償いを終わらせた日、高校の屋上で陸が運良く(?)
光が諷に変身する瞬間、または諷から光に変身を解く瞬間を目撃した事が
陸が光に話し掛けるきっかけになりました。…あの腹黒光の数少ない弱みを握る
陸、恐るべし…(苦笑) 光は始めは陸の事を鬱陶しい、と思っていましたが、
失恋してしまった光に陸がギャルゲーの素晴らしさを説いて色々貸してくれたり
光に女装させて一緒にイベント出たり(笑)、一緒に色々な事をしていくうちに
なんだかんだでよくつるむようになり、光の未来の恋人となる風亜との出会いも
陸がきっかけになった事に感謝してるし、お互いにとって数少ない親友です。


2人の共通点は変身したら外見性格共に激変する事。(このタイプの子達は豹変型
と呼んでます)豹変型には2パターンあって、変身する事で本性が出る子と逆に
本来の自分の本性を抑えて別人になりきる子に分かれると思うのですが、この2人
は後者であり、それが2人が仲良くなれた理由でもあるかなぁと思っています。

前者は…まさにメインで活躍している某キャラで、変身する事が引き金になって
本来の性格が現れます。…後天的に形成された普段のあの子としての部分も
「本当の自分」ではあるんですけどね。あの子は人格そのものは変わりませんが
変身能力によるテンションの落差が最も激しい…という感じです(笑)

ちなみに作者はその中間だと思ってます(苦笑)本性の所もあるし、作ってる所も
あるし。そのバランスってその時々な気もしますね。そして、理想の自分だったり
本性出しまくりだったり…ネットの世界で普段の自分とは別人になる事ってやろう
と思えば誰でもできるかもしれない、とも思います。それもきっと、ちょっとした
魔法みたいなもの。その一方で光も陸もゲームでは作ったキャラを演じてる
感じはありますが、特に光の諷としての姿は幼かった時の純粋な自分でいたい
という願いの表れからも現れた性格で、ある意味本性かもなので…作ってるとは
いえ、変身後の姿も彼らの性格の一部である事は変わりないのかな、と思ったり
もしますね。

なんだか上手く説明できなくて申し訳ないです(汗)だらだらした文章をここまで
読んでくださり、本当にありがとうございます!!次の更新はできたら平日中に
合作で更新予定です。とっても素敵な小説+私の拙い挿絵な感じで、絵は冒頭
には表示せず、文章の途中で小出しにする感じにする予定です。月末で訪問も
ゆっくりめ、明日メインで失礼しますね。では読んでくださりありがとでした☆

続きを読む

バトキャラ体験版!?

reiaohimedakko2.jpg

こんにちは。まずはコメントありがとうございました☆管理人様の所でお返事
させて頂きました!拍手は素敵すぎる頂き物とちょっと…な路線の私の作品を
中心にたくさん押して頂け嬉しいです♪そして!企画参加のご表明も誠に
ありがとうございました!!作品はメッセージでお渡しさせて頂きましたので
少しでもリクエストして良かった、と思って頂けていると幸いです。

今日は…珍しく創作小説をトップ記事で更新する事にしました。特に今回は…
風月とメールしたりタメ口で話してくれる親友さん達の創作更新楽しみ、
という後押しもあって進みました…!こんな私の拙過ぎる創作も
応援してくれて本当にありがとう☆バトキャラは物語的に…順番に読まないと
意味が分からないだろうな…というか自分の文章はとても小説と呼べるものでは
なく拙過ぎる事もあり、いつもはトップに出ないようにしてますが…読んで頂き
たい欲が出てしまいました(苦笑)それと今回は比較的まともな物語で今までの
話の内容があまり分からなくても少しは楽しんで頂けると良いなと(笑)

今日の物語は…カテゴリの創作・BC本編で地味に展開している、1日1時間だけ
自分の体をゲームの世界の体に変えて(=RPG化)遊べる魔法のゲームの中での
恋愛物語・BATTLE CHARACTERS(バトキャラ)の4章 mind ―本心―4話。物語
全体的に設定的にも色々ぶっ飛んでいて全体的に難解な、読者に不親切な物語で
グロテスクな表現、シリアスもありますが…今回は数少ない、肩の力を抜いて
読める回かなぁと思ってます。今回登場する二人は…個人的にライクかラブかは
読者様次第かな(笑) ではここから登場するキャラ・碧(あおい)&レイナについて。

碧:癒し系僧侶。作品内で数少ない比較的まともな性格の子。回復、防御魔法は
  使えるが、攻撃魔法が一切使えない。しかし強化データに体を乗っ取らせた
  場合のみ、攻撃が使える。3章では昂の陰謀で無理矢理強化データに体を
  乗っ取られてしまい、親友である竜に重傷を負わせてしまう。

レイナ:クールな氷使い。瀕死の所を碧に救ってもらってから、碧に会いたいと
 思うもなかなか会えずにいた所、昂から碧の暴走を止めるように言われる。
 碧が助けてくれたおかげで手に入れた「2代目」の使用キャラ・天使の姿に
 なる事もできる。

あらすじは…碧がレイナに強化データの暴走を止めてもらった後、竜を探しに
行こうとするのですが、暴走した強化データを時間稼ぎで蓮が食い止める際、
二人は移動しながら戦った為、竜はどこにいるか分からない…。レイナは
自分が天使の姿になって上空から探す事を提案するも、竜と面識がない為、
自分が飛べない碧を○○○すると言い出す…。でも羞恥心と申し訳なさから
それを断る碧に、だったらお姫様抱っこはどうか…と提案する感じ(笑)…が
上の絵ですね。いやいや女の子が男の子をお姫様抱っこって!完全に男女
逆転しているというね…(笑)身長は碧は150cm前半、レイナは170cm弱です。
結局どうして探す事になったか、読んで頂けると嬉しいです(笑)では…どうぞ!


chapterⅣ-Ⅳ mind ―本心―



「……もしかして、結構移動しながら戦った?」
「……はい、蓮さんが注意をそらす為に――
 それにあの時は……どう移動したか記憶も曖昧で……すみません」

レイナと碧は――竜を探そうとしたが……強化データに体の自由を奪われ
暴走した碧から竜達を遠ざける為、蓮はかなり移動して戦っていた。
それ故に――竜の姿は近くには見当たらず、一方的に暴走に
巻き込まれた碧は大切な友人を傷付けたショック、混乱もあって、
どの辺りで竜がダメージを受けたか、記憶も曖昧だった。

「時間が切れるまでに早く見付けるわよ……碧、私の背中に乗って」
そう言った瞬間――レイナは先程碧が強化データに乗っ取られた状態から
元に戻した時に見せた、もう一つの姿……天使のRPGキャラの姿に変わる。
「……え? お背中……?? ……えぇっ!?」

レイナからの思いがけない提案に、碧は戸惑った……
「上から探した方が早いし。私会った事ない人だから碧も上から一緒に――
 嫌だと思うけど、落ちない為には1番安全なのよ」
「たっ確かに……安全かもしれないですがっ……僕を背負わせるのはっ……!!
 僕重いですしっ!さすがに申し訳ないですよ!」
「そんなの大丈夫よ。ゲームだし多分なんとかなるわ
 ――お姫様抱っこの方が良かった?」
「ちょっと、それも……さすがに……!!」
なんとか碧を持ち上げて空から探す事を推すレイナに――
碧は遠慮と羞恥心を隠せなかった。

「だったら、乗って」
「いえ、それは……!」
「……恥ずかしいの、嫌なの?」
「……はい……」

おんぶをされる事……それはまるで背後から抱き締めてしまうような事だから……
ゲームだとはいえ、碧にとっては恥ずかしく、申し訳ない行為だった。そして
それをもしも誰かに見られてしまったら――ゲームの体とはいえ、恥ずかしかった。

「……無神経に恥ずかしい事、提案してごめんなさい」
「……えっ!?あの、その謝らないで下さいっ!!」
「……見られて困るなら、姿消す結界貼って、周りから見えないようにもできるわ」
「貴重な魔力を使って頂いて……そっそこまでしなくても……!」
「……そもそも私が碧の体に触れたり、
 碧に私の体に触れさせる事自体……嫌……よね……」
表情はほとんど変わっていないはずなのに、碧には――残念そうに聞こえた。
だから碧は――意を決する。

「……いえっ!そういう訳では……!僕の事、そんな気遣わないで下さい!!
 ……すみませんっ……ではお願いします!!」
「やっぱりこういう言い方が有効なのね」
「えっ……?」
「なんでもないわ……緊急事態だから、気にしないで……しっかり掴まって」
「はいっ…」

そして碧をおぶったレイナは――空を舞う。

「わぁっ…!すごいっ……あの…でも僕、重くないですか…?」
「軽いわよ……そういえば、空飛んだ事はある?」
「あっ…はい! 竜君の絨毯に乗せて頂いた事があります」
「そう……なら珍しいものじゃないのね」
「あっでもその時はさすがにこんなに密着してませんでした……」
「……変に意識して離れたら落ちるからね」
照れる碧に――レイナは落ち着いた反応だった。

「はっ…はいっ!!気を付けます!そういえば、そのお姿は――」
天使としてのレイナの姿は――
碧にとって、今日初めて見るレイナのもう一つの姿だった。

「碧が助けてくれた時に手に入れた、2代目」
「あっ……あの時の……というか、僕の事覚えて――そういえば、名前も……」

碧はふと疑問に思う……。レイナと話す事ができたのは、
レイナを助けたあの時だけ……名乗らずに去ってしまった事を思い返す。

「あの時の事――忘れるはず、ないわ。それに貴方はプレーヤーの中でも
 有名だから。私みたいな人間にまで近付いて、助けるなんて……
 本当に変わってるわよね」
「よく言われます……」


「……ありがとう」


「……え?」
「やっと言う事ができた……貴方、神出鬼没だからいつどこで会えるか
 分からなくて、ようやく会えると思ったら、こんな事になるなんてね」
「……すみません……」
「碧のせいじゃない……それにあの子は――
 よく分からない事になったけど、
 貴方にもう一度、会えてよかった……これからお礼くらい、させて」
「ありがとうございます……僕もまたお会いできて嬉しいです……
 でもお礼とか――気にしないで下さいね!……あっ……竜君!?」
そして碧は上空から竜の姿を見付けた――

「……ギリギリ、間に合って良かったわ……」

そう言ったレイナの体は――薄れていた。
それは変身してから1時間が経過してしまった証拠。
もうすぐ魔法は解けるのだ……

「え……?もしかして、もうお時間……」
「残念ながら、碧達より早く変身してしまっていたようね」

レイナは落ち着いた口調で――碧を下ろす。

「あの……またお会いする事は――」
「……上手くいくか分からないけど――碧、携帯電話は持ってる?」
「はいっ……!ガラケーですけど……」
「そう……だったら――」
レイナは素早く――手を前に出して、手の平を上にして、六角形のプレートを出し、
集中し念じる――……。あるデータを作成し、圧縮されたデータを碧に渡す。

「このデータ、碧にあげるわ……解凍したい、って思ってみて」
「えっ……!? はいっ……ay………………jp……これってもしかして――?」
「メールアドレス。落ち着いたらメール送って。同時に変身できる時じゃないと、
 あの子は発動できないから――これで予定の調整、させてもらってもいい?」
「はいっ……かしこまりました!!」

「……じゃあね、碧」
「はいっ……!ありがとうございます、レイナさん!!」

碧は消えゆくレイナの姿を――笑顔で見送った。


…拙い物語を読んでくださり、ありがとうございました☆碧を普通におんぶ
しちゃうのがレイナです(笑)レイナは元からクールな子ですが、今はある理由も
あって、意図的に感情を抑え付けています。今回はほんの少しのデレでしたが
心を許した相手にはいつかきっと、素敵な笑顔を見せてくれるでしょうね。
碧は…むしろこの作品のヒロインかと!純粋で些細な事で照れてしまって
女キャラより女の子みたい!…だけど変身前も後もちゃんと男の子です(笑)
レイナと碧はメアド交換、という形で変身を解いた後もやり取りがあるのですが
(蓮×椿、竜×桃ではないやり取り)碧は女性相手にメールするのに慣れていない
ので、時候の挨拶とか調べてすごく時間をかけて長文メール送ってくれそうな
イメージです(笑)そしてレイナにツッコミ入れられるのでしょうね。

次の話は竜が色々爆弾発言しまくる予定なので、さすがにトップ更新はしない
だろうな…。最近竜が元カノと付き合っていた時の話とか無駄に考えたりするの
ですが、竜のあの思考やキス魔な部分は元カノが原因の部分もあったりして(苦笑)

次の更新では企画告知更新で、温存してるイラスト8枚、一気に更新に使います!
現在ブロとも様限定にしている記事を少しいじって4枚追加して…順番的に
だんだん雑になっていく仕様で紹介予定…(苦笑)今回の企画は…参加してくださる
方が1キャラにするか、間を取るか、上限の6キャラにするかでクオリティーに
差が出るのがよく分かる記事になりそうです(笑)ブロとも様や親友さんの
温かいご協力もあって告知記事の作例は1キャラ、3キャラ、6キャラのものが
できました!!全体の企画告知は土日のどちらか、参加が少なかったら寂しいので
…もし良ければ風月に描いて欲しいキャラを考えておいて頂けると嬉しいです!
では読んでくださり、ありがとうございました!!

FC2Ad