fc2ブログ

五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

💎少女結晶ココロジカル・こころ&うさぎムツキ🐇 (5.12.31 続きにコメントのお返事追加)



こんばんは。まずはコメントありがとでした!いつも通り
先にお返事させて頂きました!拍手もたくさん嬉しいです♪
今日は少女結晶ココロジカルのこころ&うさぎムツキ。こころは
大きなうさ耳!…という事でうさぎ年に描きたかったキャラの1人で
この作品は昨年~今年にかけて制作しました。背景は素材です。
フリフリやリボン、スカートのハート等可愛い、かつ全体的には
誕生石のガーネットらしい鮮やかな赤基調ながらも、所々ミント
グリーンが入っていたり、ヘッドホンやうさ耳がサーバーチックで
仮想現実を舞台にした作品らしさも感じます。

こころはおっとり系で一生懸命な主人公、応援したくなります!黒髪
ショートカットで片側長かったり、ちょっとつり目という設定も意識
しつつ…!そしてうさぎムツキ(笑)ゆるかわな姿は普段の美少年の時
とのギャップが(笑)こころが初めてこの姿に変身した時、特殊な
プログラムを送って、その間はこの姿しか維持できないそうで…。
ちなみに以前メイシスさん記事でも触れましたがpixivコミックの
こちらから3話まで無料で読めます♪こころの変身シーンやバトル
シーン、ハイクオリティー作画で楽しめるので是非!続いて公式関係!

kokorog1hyosi.jpg

kokorog1ura.jpg

1巻表紙&裏表紙。キラキラ綺麗で可愛く華やかで憧れます…!
実はブログのトップ絵はpixivと少し違っていて、ブログは表紙に
合わせて生足、pixivは裏表紙に合わせてミントグリーンのニーソ
(私の絵はスカート丈長くなってタイツっぽいですが)です。
どちらもそれぞれの良さがあるかと!また裏表紙はピンクでゆめかわ
な のん、推しのアメジストの双子・ベル&ベラ、幼馴染のハルト、
人間姿のムツキ、そして更に後ろは美しかっこいいイブちゃん、
美しかっこいいフリオ、そして前のココロジ記事で触れたメイシス
さん(途中でデザイン変更あった感じで色々違う感じですが)、そして
カリスマ的存在のカゲツ!にぎやか豪華です♪…ただツッコミたい
のが…この絵、同一人物も一緒に写っちゃってる件(苦笑)うさぎ
ムツキとムツキもですが、それに…気になる方は本編&記事の反転
部分で!

ムツキはこころにキスしたり(笑)←どこか分からなかったのですが
ほっぺっぽかった…? 押し倒した感じの体勢にもなったり(笑)
抱き締めるシーンもあって…結構ラブコメっぽいお約束な絡みも
多かったような(笑)こころの事を助けてくれて優しくて、なかよし
読者にとっては憧れのお兄さん的存在だったかな…?2月エリアの
話の時の正装はマジ王子様でした!けれど色々見透かしてる感じ
だったり、ミステリアスな感じだったりも…。後ニンジン嫌い
なのは意外でした!…うさぎの姿にはなるのに(笑)それから
最後に最終巻の表紙!

kokorog5hyosi.jpg

最終巻はクールでミステリアスでかっこいいカゲツ&白衣装の
こころ…!…なんだかこれ結婚しそうな勢いにも見えてしまう
なぁ(苦笑)純粋無垢なこころは白もぴったりです!

それとここは最終巻完全ネタバレ&色々無粋なので反転しますが
カゲツとムツキが同一人物だったのは…気付かなかったですね。
未だに気になるのは、ムツキがカゲツを嫌い、と言っていたのは
同一人物だと知られないようにボロを出さない為…?それとも
「カゲツとしての自分」は好きではないという意味だったかな?
仮想現実だから全然姿違っても同一人物という設定…はアリだと
思うけど、もう少しヒントや共通点が欲しかった…!

そしてラストは…「出会いと初まりの物語」と、現実世界のこころが
現実世界のムツキに抱き付くシーンで終わり…きっとこれから現実
世界でこころとムツキの恋愛物語が始まるであろう…少女漫画として
綺麗な終わり方…ではある…のですが!やはり心が汚れた大人的には
色々無粋な事も思っちゃったりですね(苦笑)ちなみにこの辺りは思っ
た事結構削除しましたが…世の中の少女達、仮想現実で好きになった
相手が現実世界でも同じような人間とは限らないし、ムツキは良い
人っぽいけど、世の中には悪い人も多いから、仮想現実の恋愛を
現実にシフトしたいと思った時は、色々覚悟&気を付けて欲しいな…!

…最後の方の感想は、バトキャラの作者っぽいなぁと感じられた
かもしれません(苦笑) 後、今回はうさぎムツキを描いた作品と
いう事もあって、男キャラはムツキメインで語りましたが、素直に
なれなくて強気だけど、実は優しくて良い子なハルトも素敵です!
ココロジは今も大好きで特別な作品なので、今後も描いていくだろ
なぁと思います!次描くとしたら、のんかフリオかも…?

ブログは1週間放置で、31日に最終更新予定です。最終更新のキャラは
オリキャラ、うさ耳キャラのコスプレ姿…今年の締めは彼の女体化予定(笑)
来週は月から土まで仕事で忙しくなる&年始も4日からなので、年末年始は
4連休のみ…という事もあり、明日はしっかり休んでおいて&次の更新の
前にその絵や今年中に描きたい捧げ絵を仕上げたり、なろうバトキャラ
進めたり、pixivはブログで公開済の作品のまとめで今年最終投稿予定
です。では読んでくださり、ありがとでした!

続きを読む
スポンサーサイト



💎少女結晶ココロジカル・メイシスさん💎(4.9.15 続きにコメントのお返事追加)



こんにちは。まずはコメント&メッセージありがとでした!
いつも通り先にお返事させて頂きました。拍手もたくさん嬉しいです!
今日は長年描きたいと思い続けつつ、描けてなくてようやく今年描く事が
できた、2013~2014年になかよしで連載されていた少女漫画・少女
結晶ココロジカルの5月の英雄(エメラルドブリリアント)のメイシスさん!

長い髪も綺麗な美人さんで、胸元や腕、おなか、おみあし…褐色肌の
露出多めな衣装で(4巻の技発動シーンで見えた、後ろからの姿は背中
ほぼ丸見えだったり、5巻で攻撃を受けて下半身の布面積がかなり
小さくなっていたのもドキドキ…///(笑))ナイスバディながらも、少女漫画
という事もあって清楚な印象が強いです!ベリーダンスで皆を癒す姿も
マジ女神で、エメラルドカラーのリボンや衣装、ふりふりや金色、赤の
飾りも綺麗なデザイン。色々自己流の部分はありますが、少しでも再現
できたらと思いつつ…!背景は素材です。続いて原作のメイシスさん紹介!

koko4hyosi.jpg

原作4巻の表紙はお姉様コンビ!赤が鮮やかで美しかっこよく仲良しの
フリオとの2ショット!キラキラ綺麗で繊細で華やかな絵柄、憧れです!
内側はミニキャラの2人も描かれていて、ミニキャラも衣装の細部も
しっかり描かれていて美し可愛いので是非見て頂きたいですね。

また4巻はメイシスさん活躍巻で会話から感じられる優しさ、人柄は
もちろん、主人公のこころの為にパーティーを開いてくれたり、日本語を
調べてたどたどしいながらも手書きしてくれたり♪そして普段はおっとり
優しいですが、皆を襲うジェイの手を振り払ったり、フリオとの合体技・
女王の裁きでは、美しくかっこよく、強さや気高さを感じましたね。

それと、防御や人を癒すことしかできない、戦えない事で足手まといに
なってしまう…と、苦しんだ事もあるそうですが、わたしはわたしの
やりかたでがんばろうって!と自分らしく努力する姿も素敵ですし
「あせったりいそいだりしすぎると、うまくいくものもいかなくなって
しまう」…という言葉も本当にそうだと思うので、焦り過ぎず急ぎ
過ぎずいきたいと改めて感じましたね。

-----------------

ここからはココロジカル全体の紹介ですが、pixivコミックのこちらから
1ct~3ctが読めます!白黒絵も華やかキラキラ綺麗でクオリティーも
激高&少女漫画らしい展開も楽しんで頂きたいです♪それとyoutubeの
こちらには公式PV!美しい絵&ぴったりな音楽で世界観の一部を
楽しめるかと!ちなみにそのPV後半には英雄達が次々と登場して
初期のメイシスさんは衣装は今と同じく緑基調ですが、髪の色が
オレンジ系で新鮮です!

ココロジカルについては、過去にカテゴリも作って数記事描いて語って
いて、当時も今も大好きな作品の1つで、興味を持ってくださった方は
過去記事も見て頂けると幸いです…!その時から神推しは二月の英雄の
ベル&ベラ、そして十二月の英雄のオボロさんなのはずっと変わらず
ですね。来年はうさぎ年!…という事で、うさぎ=主人公のこころの姿も
そうなので来年はこころも描いてあげられたらなぁと思いつつ…!他は
初期ののんちゃんやフリオ等、描いてみたいキャラもたくさんですね。


そして余談にはなりますが…私がココロジカルを推し続けてるのは、絵柄の
可愛さ&綺麗さ、キャラの魅力ももちろんですが、個人的に「現実世界」と
「仮装現実の世界」を舞台にした作品には特に惹かれやすい…のは、1次
創作者としての風月時雨を知ってくださってる方は風月時雨らしいと感じた
かなぁとも思いますね(笑)終わり方も少女漫画らしい綺麗な終わり方…では
あるけど、もしも………が……………だったら?とか無粋な可能性を考え
ちゃう辺り、それを1次創作で描こうとしている辺り、やはり私は純粋無垢
な少女には戻れない、リアリストな皮肉屋になったなぁとも感じつつ(苦笑)
次は木曜に何かしら。では読んでくださり、ありがとでした!


続きを読む

悪魔な双子



こんばんは。まずはコメントありがとでした☆お返事は先程ブロガーさんの所で
させて頂きました!そして拍手もたくさんありがとです☆ブログを見てくださった
皆様とみなみんのお誕生日を一緒にお祝いできた気持ちになって嬉しいです♪
今日はずっと前から描きたかった「少女結晶ココロジカル」の2月(アメジスト)
エリアの双子の英雄・ベルが「幻影(ファントムフル)」能力で生み出したベラ&
ベル。この作品で1番始めに魅かれたのが3巻の表紙の2人。紫のゴシックな衣装、
眼帯、可愛い絵柄がきっかけで興味を持ちハマったので、かなり思い入れありです。

この絵は…ずっと描きたいと思いながらも、描き込みが多く、なかなか作業が
進みませんでした。でも今月発売のコンプティークにこの2人の「別の姿」を
大きめに掲載して頂けた事もあり、この休み中にCG完成させました!
リボンやスカート、チェック柄、武器であるフォーク、スプーンの描き込み
…自分の中ではここ最近で1番頑張ったイラストで(笑)1枚の絵でもこんなに
時間がかかったのに、この2人を漫画で活躍させていた先生方、改めて尊敬です!


ちなみにコンプティークに掲載して頂けた「別の姿」は一緒に描いた仮面の男・
パール(=ジェイ)の怪しい薬で姉のベルがウイルス感染化した姿。ヘッドドレス
が外れて代わりに黒い四葉+薔薇の花&蔦の髪飾り、ツインテール、そして
消えてしまったベラの武器を引き継ぎ、1人でフォーク&スプーンを身に付けた
姿。こちらもかなり魅力的です。そして暴走したベルが生み出した、リボンで
目が隠れているベラも背後に描きました。…この絵も完成までかなり時間が
かかったので、希望通り大きめ掲載して頂けてすごく嬉しかったですね。
ちばしん様、本当にありがとうございました☆…さすがに2号連続大きめ掲載
頂けたのと時間的な事で今月は投稿自重=9月号は私のイラスト掲載なしです。

そして…!あまりの嬉しさに調子に乗って、イラスト担当のしめ子先生に
twitterで掲載絵を撮って報告した所…

simekosenseir.jpg

なんと!TLで私のリプを紹介してくださりまして…!お祝いと感謝の
お言葉を頂けました☆ 感激です…! ちばしん様のコメントの
「きらびやかな世界観と少女の冒険物語が見どころ」という紹介もばっちり!
一人でも多くの方に興味を持って頂ければ幸いです。投稿絵は…もちろん
このブログに出さないので、気になってくださった方は私のtwitterの画像
欄漁るか、今月号のコンプティークのP253を見て頂けると幸いです!

このハガキでは掲載スペースの都合で私の紹介文は短めでしたが
ちばしん様にはこの時同封した手紙ではがっつり語らせて頂きました。
それが、この双子を襲った悲劇。元々この作品は仮想現実が舞台であり
現実世界のベラは…病弱で車椅子生活。でも仮想現実のBOXの世界では
自由に躍る事ができる。そして双子の姉であるベルと楽しく躍り、2月
エリアの「英雄」にまでなるが…現実世界のベラは亡くなってしまう…。

正直、6歳という幼さでこの事実を受け入れるのは…重過ぎですよね…。
その後はベルの「幻影」の力でベラを存在しているかのように見せていた
けれど、主人公達に敗れた結果…それも消えてしまい、ベルは暴走。
首謀者であるパールに加担し、仮想現実であるBOXに人々を閉じ込めたせいで
国際裁判にかけられる…正直、後味の悪いラストでした。

それでも救いはない訳ではなく、最終巻で主人公は…なんとベラの魂に
出会い、その正体は…暴走したベルによって飛ばされた「データの墓場」
にいた、包帯を巻いていた熊。正直これには全く気付かず驚きましたね。
その時の「おまえらなら―かもな」はきっと、「ベルを救える」でしょうね。
優しい表情、幸せそうな姿がベラ本来の姿。主人公と一緒に「パートナーを
思いやる」「想いが調和した」本当のワルツを躍り切った後「ベルを助けて―」
と願いを託した後は、仮想現実にとどまっていた心も完全に消えてしまった
のだろうけど、きっとその意志を主人公が引き継いで、ベルに伝えて、
ベルもベラの死を受け入れて乗り越える日がくると信じています。

最初に好きになったのが悪魔のような笑顔の2人で、この絵も悪役オーラ
全開なのですが…純粋だった頃の2人、仮想現実の姿も現実の姿も
お気に入りなので、機会があれば…またこの双子を描きたいなと思います。
個人的にはベルがベラの死を乗り越える過程までしっかり描いて欲しかった
のですが、物語の尺の都合もあって難しかったと思いますし、この双子は
特に先生方の思い入れも深く、2月エリアの物語自体はかなり長めに描かれ
ているので仕方ないかな。そのエピソードの印象も強くて、2月エリアの
バトルで一緒に躍ったハルトが主人公とくっついてくれなかった方が正直残念
だったりして…(苦笑)

ココロジは既にこのブログで4回語っていたり、まだ語り足りないので…
次に絵を描いて更新する時は、カテゴリに追加できたら良いなぁと思います。
キャラもストーリーも今でも大好きですっ! 次の更新は…どちらにしても
写真更新になると思います。月末は施設業務等でも忙しくなりそうなので
写真が続くかも…?明日は明日で遅くなりそうなので、訪問のお返しは
明日メインになりそうです。では読んでくださりありがとでした☆

2人の「おぼろ」さん



こんにちは。まずはコメント&拍手たくさんありがとうございました!お返事は
いつも通りさせて頂きました~。拍手は最新のプリキュア記事を始め、めだ箱、
東方等過去記事にもたくさん押して頂け嬉しいです!今日は…月が変わる前に
今月のコンプティークに掲載頂いた作品と繋がりのある「少女結晶ココロジカル」
よりダブルおぼろさん!…について語る前に…まずは掲載ネタの補足から。

4/10発売のコンプティークに掲載頂いたネタは…この作品ののんちゃんのコスプレ
な「宮河家の空腹」のひなた。宮河家~はコンプティーク連載の「らき☆すた」の
スピンオフ。カラーで専用の掲載枠があるらき☆すたの枠に投稿できて、去年は
…らき☆すたのキャラでは別の作品コスプレのこなた、みなみちゃんを掲載して
頂いた事も良い思い出ですね。ちなみにのんちゃんの通常衣装はエプロンドレス
ような感じでピンクのリボン、フリルが女の子らしく可愛いです。髪色繋がりで
ひなたチョイスした所「髪色がコスとも相性抜群」と言って頂けたり、ひなたは
オタク→「電脳世界のオタアイドル爆誕!」というコメントも嬉しかったですね。
ちばしん様、いつも嬉しいコメントありがとうございます☆ 個人的には…
透明感をだしたくて英語の文字のトーンや無地のトーンに色を塗って貼ったり、
キラキラのシールを使ったり…とアナログでもなんとなく電脳世界っぽい絵に
なれば…と思いつつ仕上げました。同じような世界観の絵ではまた実践したいです。
ちなみにこのブログでは…こちらで「ウイルス感染化のんちゃん」のモノクロ絵を
描いているので、見て頂けると嬉しいです。この衣装もお気に入り!

…前置きが長くなりましたが、おぼろさんはこの作品でも特にお気に入りの
デザインで、PVで一目姿を見た時から…「美しい…!大きめリボン&銀髪が
似合うミステリアスで儚げな和ロリ美少女キタぁぁぁぁー!!」…と登場を
心待ちにしていたのですが…物語の尺の都合で、本編の登場は…なんと…
最終話の…1コマ…のみ…(大泣)うわぁぁぁぁこんなに可愛いのに勿体ない!
出番これだけって勿体なさすぎる!でも最終巻の裏表紙に出てたし!
プロフィールも載せてもらえたし!!我慢しなきゃ!!納得できないけど
我慢しなきゃ…!!と哀しみつつも、プロフィールで名前を見てから
ある事実に気付きました。「ん?…1番の古株…?この名前…?まさか…?
あの時の…満月堂のおばあちゃん!?」…とまぁはっきりと書かれていた
訳ではないのですが、ほぼ後ろのおばあちゃんと同一人物で間違いないです(笑)

ちなみにこのおばあちゃんは…3巻でかなり出番がありまして!主人公の
こころが自分の宝石を親に取り上げられ、家を飛び出した所…その宝石が
預けられているという満月堂に行く事に。その店主がこのおばあちゃん。
満月の光に照らされての登場シーンも印象的でしたね。主人公の質問に聞こえ
ないふりでスルーしたり「ふんぬらばー!!」と叫んで石を選ぶオチャメな姿、
まさに悪役のような笑い方、姑のように厳しい一方で主人公をさりげなく
フォローする優しさが魅力的なキャラでした。その話を読んだ時は気付か
なかったですが、満月堂のあかずの扉にBOXの縮小模型があるだけでなく
BOXへの扉の初期回路がある時点で…気付けよ私!(苦笑)こんなに
詳しかったのは英雄だったからなのね…。

それにしても…「ラピスラズリ」のキーワードに同じ身長、好きなモチーフが月、
そして2人の名前が同じ事に仮装現実での姿で「はて…なんのことかのう?」と
ギャグ顔でとぼけるオチャメさ…この2人が同一人物なのはほぼ間違いないですが
4巻のおばあちゃんの姿での誕生日が12/26なのに5巻の仮想現実での姿での
誕生日が12/31なのは…どっちやねん!とツッコミ入れるのは野暮でしょうか(苦笑)
PVや裏表紙ではシリアスな表情でしたが、最終話での日舞の中の一瞬の穏やかな
笑みは…こころを危険に満ちたBOXへ送りだした時の優しい表情となんとなく重なり
ましたね…というか、個人的には…あの時は尺の都合もあってか、カゲツ経由での
ロジステ回収でしたが…個人的にはのんちゃん達みたいに直接届けて欲しかった
なぁ。実は自分があの時のおばあちゃんだった、とおぼろが告げて驚くこころ&
優しく微笑む仮装現実のおぼろ…があの時のおばあちゃんの表情と重なる…的な。

…とまあ色々と言い出したらキリがないですね(汗)この絵ではあえておばあ
ちゃんの方は塗りませんでした。それはおばあちゃんの姿での公式のカラーが
分からなかったのと、イラストの中であえて「不完全さ」を出したかった故、
色々な思いを乗せて描いた1枚でブログに出している他の絵と差別化したかった
故だったりです。ちなみにこの作品はせめてもう1巻分続いていれば、オボロと
同じような…いえ、おぼろはおばあちゃんの姿であれだけ出番があったから良い
として…本当にラスト1コマとプロフィールでしか出番がなかった不遇過ぎる
扱いの11月の猫々(マオマオ)、8月のガストにスポットが当たっていただろう
に…と思うと悔しいですね。やはり誕生石=12人の英雄、と数が多い時点で
出番の差は仕方ない部分でもあると思いますが…あの展開は打ち切りのように
感じてしまいましたね…。

この作品については色々書きましたが、本当に大好きな作品なので今からでも
興味を持ってくださった方がいらっしゃれば是非読んで頂いて深く語りたいと
思います。…今回はおぼろさんメインとはいえ、これだけ語れました(笑)が
まだまだ語り足りないので…今後も語りたい作品です。前から言っている2月の
双子については特に!! 相変わらずまだ声は直っていませんが、更新する&
これから訪問返しや今後の温存の為にブログのネタ打ちする元気はあります(笑)
次の更新は土曜出勤明けかな。では読んでくださり、ありがとうございました!

ブラック★チアフル



おはようございます。まずはうずめちゃんを始め、拍手たくさんありがとう
ございました☆ めだ箱を始め、過去のクロガネ記事にも押して頂けていて
とても嬉しかったです♪ ジャンプ系で特にお気に入りの作品なので…!
今日は以前イヴちゃんを更新した同タイトル「少女結晶ココロジカル」より
10月エリアのアイドル・のんちゃん。本当は誕生日当日こちらも更新
したかったのですが、色々あってブログでは大分後夜祭的な感じに…(汗)
10月エリアの娘だから10月中に更新したかったのですが…1日過ぎて
しまいましたね(汗) でもまぁ10月に近いし、このブログはハロウィン
期間延長で次も次の次もハロウィン絡みで更新しそうだし…まぁいっか(笑)

のんちゃんは基本的にはピンク&白で天使みたいな子なのですが…
この姿はウイルス感染して暴走した姿。ギョロっとした目のような髪飾りが
印象的で描いてて楽しかったなぁ。ちなみにその時披露した歌の歌詞が


だれもわかってくれない(のん!)
だれも気にしてくれない(のん!)
どうせ 現実(リアル)は ブラックボックス
だったらBOX(ここ)にいればいい


…BOX=電脳空間に存在するもう一つの世界。現実逃避を肯定し
「仮想現実」に居続ける事を肯定する歌詞は…現実逃避したい気持ちに
溢れている時に読むとついつい共感してしまう…(笑)この姿は描く方が
少ない&そんな気持ちもあり、ついついこちらの姿で描きました(笑)


そして…なんと! ココロジ絡みの絵は2枚共twitterにup→しめ子先生に
気付いて頂けました~!!まずこちらでも更新したイヴちゃんupした時の事。

kokoroji2.jpg

気付いて頂けた上、ふぁぼやRT、しかもブログまで見て頂けて画面を拝んで
頂けたとはー! 本当に恐れ多いですね(汗) 実はしめ子先生はファンの方の
イラストをふぁぼりつされているのを前から知っていたので…もしかしたら
気付いて頂けるかも?とひそかに期待しながらupした私は計算高い…?(苦笑)


そしてのんちゃん誕生日当日は…

nonchan2.jpg

「また」という事は前のイヴちゃんの事も覚えてくださっていたという事…!?
「かわいい」と言って頂けた事も感激!それとこの姿ののんちゃんは白黒で
しか見た事ないのですが…先生が「カラーもいつかかきたい」と
おっしゃっていて、いつか拝見したいなぁと思います♪


正直この時ののんちゃんのエピソードについてはもっと色々語りたいのですが
最終巻を読んで、どういう結末を迎えたかによって変わるかもしれないので
今回は保留にしておきます。本誌ではもう完結しているようですが
単行本派なので…まだまだ待ち遠しいですね。ちなみにこの物語は
仮想現実への依存、現実逃避についても触れられているように感じています。
特にのんちゃんとアメジスト双子のベル&ベラは重い現実を抱えて仮想現実に
逃避している描写が感じられましたしね。このキャラクター達が最終的に
どのようにBOXと付き合い、現実と向き合うかで大きく評価が変わりそうです。


「仮装現実」や「現実逃避」は私の創作作品であるバトキャラで結構触れられる
部分なので、物語を作る身としての視点でもついつい見てしまいますね…。
ちなみにバトキャラは1日1時間で魔法は解けます。それは人がゲームに
依存しない為、創造者が意図的に定めた設定。ぶっちゃけ既に登場したキャラ
も結構現実逃避していて、1人は完全に引き籠りだったりして。それが誰かは
今の時点では見抜けないだろなぁ…。今後イラデレのあの子が「浦島野郎は
引き籠りのニートの大馬鹿野郎だ!」と現実逃避を諌めたり、現実逃避を
望んだ故にゲームの世界に巻き込まれる事になった「現実組」の心の
弱さを指摘したり、何かと問題発言しまくる時にようやく分かるかな…(苦笑)


今日はこれから残務処理の休日出勤です。来週からは1人増えたり、
楽な日もありますし、引き続き月2ケタ更新狙えたら良いなぁと思います。
次は多分新刊発売前にソルキャの既刊感想になりそうですね…
ではでは読んでくださり、ありがとうございました☆