五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

外道1巻感想

mutusaogedo2.jpg

こんばんは。まずは拍手ありがとうございました☆ ルチア記事を中心に
押して頂け嬉しいです♪ βの感想は今後じっくりまとめていきます!
今日は…以前こちらで葉月→さっちゃん頬キス絵を出した時にも語ったダブル
ゲージの沙雪先生の最新作「月下ノ外レ外道」より睦月&沙織。同じ先生なので
カテゴリも2作品合わせてで統合しました!この二人は作中で絡みがなかったので
勝手に会話を想像しつつ… 沙織「男の子を家に泊めるのって問題あるのかな?」
睦月「あきまへん!絶対あきまへん!!」…という感じです(笑)

1巻感想合わせという事でまずは先に登場した睦月から。睦月は六道副団長。
黒髪ロングを大きなリボンでポニーテール、京都弁が良いです!普段は凛々しく
真面目だけど、朝風呂→タオル1枚でご飯を準備する文月を見て「破廉恥どす!!!」
「乙女が肌を衆目に晒すもんやありまへん!! 早う着替えよし!!」と真っ赤になって
怒る姿は可愛いですね。上で描いたネタもそんな感じです(笑)

怒ると怖く女の子でも男の子でも平気で殴る事もあり(苦笑)主人公の妹・一二三から
「怖い」と言われ、おまけページでガチ凹みする姿もツボ!でもやはり「人間道」で
「せめて“人間”として葬ってあげましょう」と舞い、戦う姿は美しくて、どこか
優しさも感じられる。元々一二三の世話を自ら名乗り出たのも、団長が女性の方が、
と言った事もあると思いますが、優しさあっての事だと思っています。料理が苦手
なのは少し意外…。後、今はオンラインで読めなくて、おそらく次の巻収録の話を
読んだ時、団長との関係は色々勝手に想像したのですが…それはまたの機会に。

そして沙織。前回外道について語った時にも触れましたが、3、4話は単行本で
初めて読みました。初対面の主人公を一人暮らしの家に泊めちゃうのは…無防備
過ぎ(苦笑)その行為から今回の絵が生まれました~。明るい笑顔が眩し過ぎる!
始めは何も知らずに主人公を受け入れ、それから外道だと知って一度は拒否するも
自分を助けてくれた主人公の事は受け入れた。初めは妹以外の犠牲はどうでもいい
と思っていた主人公の心を大きく変えましたよね。

元気そうに見える一方、自分のせいで家族を死なせた、と罪悪感を抱えていて
涙を見せる弱い所、主人公を引き留める淋しがり屋な所も彼女の本当の姿だった
思います。最期は外道に殺されて、自分も外道に落ちる前に主人公に殺して、
と言った時に…殺せない、と言う主人公に自分を殺させる為に言った言葉
「…なら あなたの妹を殺しに行く」 という残酷な言葉は優しさに溢れていた
と思います。


ではここからは他のキャラについて! 水無月はハルシオンを彷彿させる緩さが
お気に入り!ビリヤードの技は格好良いですが、飴を手作りするという可愛い
趣味の持ち主…!彼の手作りの飴、食べてみたいです☆ 文月はお色気担当?
(笑) タオル一枚でも平気な大胆さ(笑 )餓鬼道では胸元をはだけさせて技を発動…
エロ格好良いです(笑)あやとり少年霜月はしゃべってないのでなんとも…(苦笑)
襲撃された時も出てこなかったしなぁ。…葉月と同じく裏方担当??

それから前回も語った皐月&葉月!主人公に敵意剥き出し、早速剣を振るう
さっちゃん格好良い!首元でまとめた流れる長髪も良いですね。それを満面の
笑顔で止める葉月は超癒し系マジ天使可愛い☆ その後さっちゃんが葉月の
着物の首元を掴んで引きずっていく姿は超過保護…!そんな引っ張り方したら
気崩れないか心配 ←むしろ気崩れて欲しいですけどね!!


それと反転で本日更新分の感想を。

今回は一二三を攻撃する上部に対し「一方的な暴力は正義の象徴が見せる姿とは
思えまへんな」と一二三を守る睦月に惚れ直しです…! 凛々しく優しい姿に
一二三が睦月を見る目も変わりそう…! そしてお掃除モードさっちゃん!(笑)
三角巾&エプロン姿が新鮮。そして回想カットでは葉月をお姫様抱っこしてる
っぽいシーンがあって公式キタコレ!!そして主人公とは相変わらず口喧嘩が
絶えません…。でも主人公達を襲う上部に「ほかのやつらとは違います 
どうか武器を収めてください お願いします」と上部を睨むとは…!これは
やはり葉月奪還がきっかけで少しは主人公を認める気持ちになったのかも!
このツンデレっぷりがたまらんです…!

そんな感じで、六道と沙織中心に語らせて頂きました!連載している
ジーンpixivは引き続きpixiv環境にあれば無料で数話読めるので是非読んで
みて下さいね☆ ジーンpixivでは他の作品では…「ナカノヒトゲノム【実況中】」
もお気に入りでして、1巻も購入済なのでまた語りたいですね。実はイラストも
1枚、twitterにはupしてるのですがハグの日ネタの勢いで描いたもので雑
なので…描き直すか線調えるか新しく別の絵を描くかしてからになりそうです。

この2作品は同日更新でして、月末はジーンpixiv更新が毎月の楽しみの
1つです!今日中に語れて良かったですが、訪問のお返しは遅めになりそう…
やはりスマホの通信制限は痛いです。次はおそらく、写真画像を使って
Goプリまとめ感想になると思います。…土曜の一人出勤頑張ります…。
では読んでくださり、ありがとうございました☆
スポンサーサイト

幼馴染な二人

satukihaduki.jpg

こんばんは。まずはコメント&拍手ありがとうございました☆ パッション絵に
コメント頂けた後の今日、丁度40分の1の確率でパッションバッジが当たった
のは本当に驚き(笑)&嬉しいです! そちらの画像はまたプリキュア更新の時に。
その中で大切な常連さんの事にも触れて頂けた事も幸せです…!

今日は…大好きでカテゴリにも入れている作品「ダブルゲージ」の沙雪先生の新作、
今月末に単行本も発売な「月下ノ外レ外道」より幼馴染コンビの皐月&葉月!
この絵は頬にキス、ラブっぽい感じですが…この2人はライクでもおいしいです☆
皐月は普段クールですが…お姫様抱っこで両手がふさがっている所に大切な存在で
ある葉月にキスをされたら…驚いて照れるんじゃないかなぁ(笑)そして葉月は
「さっちゃん♪」と全く抵抗なしでしちゃうんじゃないかなぁと思いつつ。

この作品は「ジーンpixiv」というpixiv会員登録していれば無料に読める連載
なので、pixiv会員の方には是非今すぐチェックして頂きたいです☆
ちなみにそこでは1話と2話、そして最新の2話分(現在は6話&7話)が
読めるので…主人公が皐月達と関わる事になる経緯等はそちらで!その2話でも
顕著なのは…とにかく主人公は敵視!主人公以外の仲間には丁寧語等、無愛想で
ありながらも普通に会話してるのですが…一度外道に落ちた主人公には厳しく、
今は見れなくなっていますが…5話では葉月が悪意なく主人公の大切な物に触れて
しまい、主人公が葉月を突き飛ばし…葉月を傷付けた上、ある重大な秘密を知ら
れた事に激昂し…主人公を痛めつけますからね…。それだけ主人公には厳しい。

そしてそれ以上に、並々ならぬ葉月に対する思い。…これは本当にライク、
ラブ…どちらとも取れるのですが、最新話で明らかになった葉月との思い出、
能力に目覚めたきっかけ。自称「葉月の騎士(ナイト)」として子供の頃に
傷付けてしまった葉月を命をかけて守ろうとする姿が本当に素敵です。
罪悪感、そして本当に大切に思っているから…過保護になっているけれど、
今回の事件がきっかけで、二人の関係も何か良い方向に変わったり、
葉月奪還に大活躍した主人公の事も皐月が認めてくれると良いなと思います。

子供の頃の二人は…結構想像通りでしたね。しかし…子供なのに、自分の事
よりも何より、体の一部を失ってまで皐月の方を心配し、今も笑顔で接する
葉月は本当にすごい。ちなみに葉月の第一印象は…実際の髪色は不明ですが、
短めの前髪とツインテールから「プリキュアYesのうららちゃん和服版」でした
(笑)笑顔の可愛らしさ、芯の強さも共通しているなぁと勝手に思ってます。

正直、どこまでネタバレしていいか迷った結果のまとまりのない感想ですが…
(汗)とにかく!お気に入りの二人がリアルタイムで活躍した嬉しさから、
単行本まで待てず描いた感じです(笑)単行本ではどの話まで入るか分からないの
ですが…読んだ順番が1→2→5→6→7なせいで、今は主人公の回想の中でしか
出ていない沙織が気になりますね。彼女は3、4話で活躍し、その後は…な
ようですが、儚げながらも明るい笑顔が魅力的で…ある意味「好きになって
後悔しそうで怖い」キャラクターなのですが、彼女の活躍も見届けたいです。

今回の記事で沙雪先生のコミカライズ繋がりでミカ学の事も語ろうかなぁと
思っていたのですが…結構ミカ学も語り出すと結構な量になりそうなので、
今回は少し短い気はしますが…この絵は恥ずかしいから早く流したい!…と
いう事情もあり(苦笑)今日はこの辺りで。ちなみにガチなキス絵を怖いもの
見たさで見てみたいというご要望があれば(笑)、創作…だったら検討します。
版権では…基本的に「見る人にとってライク、ラブ両方取れる絵」を目指す
のが個人的な主義なので!今回の絵は…twitterにupしたのが前日に描いた
キスの日ネタの影響で…その時にこのネタで描きたいと思ったのがこの二人
でした~。明日は…おそらくCG進めデーにするので、来週は完全な新作で
1回は更新できたらいいなぁ。ではでは読んでくださり、ありがとでした!

変わらない趣向




こんばんは。まずは拍手&コメント、ありがとうございました♪18日に頂いた
コメントにはいつも通りに管理人様のブログでお返事、そして本日…更新前に
頂けたコメントについては…数分前に本人様のブログに私もコメントしていて
まさかの入れ違いになっちゃいましたね(苦笑)せっかくなので(?)今回のお返事は
この記事の続きに書いてますので、確認頂けたらと思います!拍手もありがと
でした!あざといピースを始め、過去のプリキュア記事等にも頂け嬉しいです。

今日は…Twitterの自分の過去絵をあさっていて見つけた1枚を。…もう見飽きた
よ!とツッコミが入りそうな程描いている女装ネタで…キャラはダブルゲージの
黄連、セーラームーンのセーラーサターンコスプレ版(笑)髪型が似てる事も
あり…全く違和感がない…(笑)普段女装してても露出は少なめなので、ここまで
露出の多い女の子衣装を着た時の黄連の反応はどうなるやら…という感じなの
ですが、描いた時の当時の私のテンションもあってノリノリな感じに(笑)


ダブルゲージはカテゴリを作る程大好きな作品なので…お時間のある方はそちら
の過去記事も見て頂けると嬉しいです!その記事の1つにもある通り、丁度
一年前の2月発売号のコンプティークには黄連を大きめに掲載頂けてすごく
嬉しくて…こちらの通り、去年のバレンタイン記事は黄連にする程でした(笑)
今年はストレートに女子キャラでしたが、そういえば去年のバレンタインは
男の娘だったなぁとしみじみ…というか男の娘からはホワイトデーじゃなくて
バレンタインデーOKなんだよね!…とどうでもいいことを考えました(笑)


ちなみに今月発売のコンプティークでは…ジャンルは異なりますが、ひめゴトの
ひめ君&乙ボクの瑞穂君…な男の娘コンビを掲載して頂けました!トーンも
無事で早めに掲載頂け大満足。ちばしん様、ありがとうございます!!
コール返ししてくださった方が過去に描いていらっしゃった、という理由も
ありますが…もちろん自分が描きたいという気持ちが強かったのでこの2人を
描きました!…という訳で、今年&昨年のコンプティーク3月号は両方共
私の掲載絵には男の娘…一年前と趣向が変わってないですね(笑)きっと
今年も来年もその後の未来も女装男子については語っているでしょうね…。

ちなみにひめゴトは…原作は現在集め中なのですが、1巻目にして、アニメの
何倍も濃いみったんとメイド君の関係にポカーンという感じ(笑)twitterでは
今年原作者である佃煮のりお先生がひめ君のバレンタインイラストを描かれていたり
タイミングが良かったからか私の掲載報告ツイートにふぁぼくださりました…!
感激ですっ☆

次の更新は…ほぼプリキュアで確定ですが、きららorトゥインクルで更新するか、
あえて別キャラで更新するかは気分次第ですね(笑)そしてもしかしたら、同期への
プレゼントが地元で買えないかも?→大阪に行くかも?→日曜はまたプリキュア
ストアに行っているかも…?な感じです(笑) とりあえず明日は色々な絵を
進められたら良いなぁ。ではでは読んでくださりありがとでした☆
続きを読む

ダブルゲージ最終巻感想



おはようございます。少し間があいてしまっている間に拍手&コメント2件、誠に
ありがとうございました☆ 常連さんにはいつも通り、お名前なかった方にはコメ
ント頂けた記事の「続きを読む」でお返事させて頂いたので確認頂けると幸いです。
年が明けてからは仕事多忙&トラブル続きで疲れ切ってしまってましたが、
こうして温かい拍手やコメントを頂けると大げさかもですが、生きる喜び感じます。

今日はずっと感想を書きたかった、薬剤師バトル漫画「ダブルゲージ」よりチノ&
ハルシオン。ここから先は…全体的にかなりネタバレ含んで語ります。この二人は
ある意味、究極のライクの関係かなぁと思います(笑)2階の窓から飛び降りるチノ、
呆れるハルシオン…「相棒」発言や二人のやり取りを見たヘイズラブな黄連の
「ちょっと 羨ましいですね ああいうのも」という言葉からもやはりライクな
感じですし、状況が状況というのもありましたが…最終決戦で力尽きたチノを
ハルシオンが抱っこやおんぶでなく左手だけで運ぶ辺りも。そして個人的に
この作品での最強コンビかと。四疫獣の一匹を倒せたのもこのコンビだけでしたし。
最後に回転するのこぎりの刃を歯で支えて敵を倒したチノは女の子だけど
男らしかったです…!

他のキャラは…やはり黄連は男の娘だけど最後までぶれないヒロインでした…!
(笑)皆を代表して書く日誌も「私以外マトモに書いてくれないんだろうなぁ」と
心の中で思いつつ「ヘイズさんは日に日にかっこよくなっています 今は
アダム争奪の任務のときより5割増しかっこいい」と美化して絵も書く姿は…
私情挟み過ぎ!(笑)結局あの二人の出会いについて語られなかったのは残念
ですが「まずは名前を呼んでもらうところから頑張ろう!!」という黄連の
最後まで男の娘(じょし)力高めの発言からもやはりそれだけ想う理由があるの
だろうと思います。そしてミラドールはラスト「軟弱者」と微笑むシーンは…
クーデレのデレの部分を見せ付けてくれましたね(笑)

敵の頭であるナナエは…初めてコンビを組んだ薬剤師が全然違う人間だったら、
あんな風な考え方にはならなかっただろうなぁと思います。語られた過去で
判明したハルシオンとミラドールの関係は…個人的には予想通りでしたね。
あのシーンはハルシオン、ミラドール、ナナエの三人で黄連はいなかったですが
黄連初登場時にミラドールが黄連の事を知っていて、黄連もミラドールを
知っていた描写から「薬剤師のなりそこない」扱いを受けていた武器出し組は
機関等で一緒に過ごした時間がある故かなぁと思いました。


最終決戦ではアルツの暴走を止める=ナナエが生き残る、アルツの暴走を止めない
=ナナエを殺す…どちらを選ぶか、ミラドールに判断が委ねられ…最終的に
アルツを救う事を選んだミラドール、そして放っておけば死んでいたナナエを
救う事を選んだアルツ。世界を滅ぼそうとしたナナエを救った時の

「お前は生まれてきたことを憎むほど苦しんだんだ
 復讐を決意するほど悲しんだんだ だから俺はお前を助ける
 お前の復讐(もくてき)を前に見失っていたけど 俺はいつだってそうしてきた!!
 辛くて 悲しんでいる人を助けるのが薬剤師なんだ!!」

…アルツのこの言葉は、とても心に響きましたね。


二人の選択は決して間違っていないと思うのに…結局ナナエは「世界を滅ぼす計画」
を実行すると宣言し、改心しきらなかったのは複雑な気持ちですね…。物語の終焉は
敵であるナナエ、四疫獣のうち3体を倒しきる事もできず(ナナエは倒さなかった
という言い方ですが)、世界を破滅させる力を持つアダムもナナエの手の中に…
という「完全敗北」…かなり意外な結末でした。ナナエが改心しなくても、せめて
アダムがナナエ側の手に渡らない「完全敗北ではない」ラストもできたんじゃ
ないかなぁと思うと、複雑な気持ちですが、あえてそうしなかったのは、先生も
悩んだ末のラストかなぁと思います。このラストは相手がどんな酷い事をした人間
でも救うのが「薬剤師の使命」である事、そして救った悪人が「改心するとは
限らない」現実を感じました。


医師や看護師と比べると「薬剤師」を題材とした作品は少なく淋しい気持ちも
あったので、薬剤師をメインにした作品だと初めて知った時は本当に嬉しかった
ですし、とても素敵な作品で更に嬉しくなりました。きっかけはpixivの宣伝で
この作品や沙雪先生を知れて本当に良かったです!完結前にtwitterやブログで
発表があった為、覚悟はできていましたが…やっぱり完結は淋しかったですね。
ブログやツイッターの描き下ろしでは…やはり大好きなチノ&ハルシオンの
元気コンビやヘイズに乗っかかれながらも嬉しそうな黄連が微笑ましかったです。
沙雪先生の「持っている資格」という表現からも、沙雪先生もやはり薬剤師なの
かな、と思います。親近感と同時に、私も幼い頃からの夢(漫画家、イラスト
レーター)も捨てなくても良いのかなぁ、なんて思ってしまいました(苦笑)

余談ですが、私が子供の頃の夢を叶えられない状態であるのと同様に薬剤師に
なりたかったけど、なれなかった方もいると思います。私はきっと、その人達
よりなりたかった気持ちも弱く、運が良かった事も今の資格を得た事に繋がって
いると思います。私よりずっと努力してる人がその資格を得られないのは、
私が他の絵師様と同じ位時間をかけても、上達度は完全に比例しないのと
同じ事かもしれません。資格や職業は人それぞれ才能とか相性とかあるのでは
ないか、と思ったりします。今の仕事も誇りあるものでまだまだ勉強不足で
頑張らないといけないと思いつつ、今は拙いイラストや言葉で誰かを幸せに
できるだけでも十分幸せなのですが、やはり皮肉な事を考える事もありますね。

かなり私情を挟みつつの感想をここまで読んでくださり、ありがとうござい
ました☆ 全6巻で集めやすいですし、キャラはもちろん、激しいアクション
シーンも魅力的なので、興味のある方は是非これからでも読んで頂けると嬉しい
です♪ そして管理人と語って頂けると夢のようですね…! 古本待ちでの購入
で原作は別ですが、沙雪先生のコミックでは「ミカグラ学園組曲」も集めて
います。そちらはアスヒ君萌え(笑)&アニメ化が決まっているので、放送が
始まったら是非チェックしたいと思います。次はストック的にも語りたいネタ
的にもプリキュアワンドロログと姉に買ってきてもらう予定の写真画像かな…。
休み中又は水曜までに更新目標! ではでは読んでくださり、ありがとでした☆

ダブルゲージ5巻感想




こんにちは。まずは拍手ありがとうございました☆ 出雲を始め、
プリキュア記事にも嬉しいです。おかげ様でハニーちゃんは10を超えたり、
総拍手数はなんと!1000を超える事ができました☆ 皆様本当にありがとう
ございます。今日は昨日発売したコンプティークに掲載されたダブルゲージ
合わせでキャラはハルシオン。掲載されたのはミラドール。コメントでは
「クールなひとみの毒舌少女」とちばしん様に紹介頂けました~。トーンの
剥がれもなくカケアミや袖の描き込みも印刷に出ていて安心です。ちなみに
今日の絵のハルシオンはミラドールの「自称(ここ重要!←笑)」兄です。


5巻感想書くにあたって、ハルシオンと幼チノとどっちにするか迷いましたが
5巻読んで個人的に株が上昇したキャラなのでハルシオンに(笑) 男の娘の
黄連以外の男キャラをちゃんと描くのは初めてで…それが彼になるとは個人
的に驚きでした。1巻読んだ時は流してましたが、お腹から刃を出しまくっ
てたのか(笑) 悪魔っぽい子の口から武器出す=この絵では上半身露出してます。
もちろん(?)普段はちゃんと前を止めてこんなに露出してません!(笑)
一部だけ長い髪がチノとお揃いだったり、表情描くのもすごく楽しかったです!

今回はチノ活躍巻☆ 「生きてっかー!」と元気にベストなタイミングで登場!
さすが四薬天!「役立たずはいらないよ」と笑顔で主人公達を先に行かせる
姿が格好良かったです。小さい頃のセミロングのロリチノも可愛いー!おまけ
ページの今&昔のチノの後ろ姿はどちらも力強さを感じて素敵でした。自分
だけ病に侵されず、多くの病人を世話するも、自分だけ病気にならない事で
疫病神扱いされていた事実は、普段の明るい姿からは想像できなかったので…
正直驚きでした。それを救ったのが幼い時の主人公…は涙目、ヘタレながらも
頑張る姿が良かった! それにしてもミラドールは今と全く変わらないなぁ(笑)

支えてくれる人がいるから戦える、と追い詰められながらも笑顔で絶対絶命の
時にハルシオンの登場! チノを「相棒」と呼んだり「ハルちんがいるから
私は自由に走れるんだよ!」というチノの言葉から二人の絆を感じました。
実はハルシオンは「自称ミラドールの兄のチャらいシスコン←めちゃ酷い
評価(苦笑)」イメージが強くて、戦闘の時は正直チノに振り回されてる印象が
強かったんですよね。でも今回のやり取りで読者の知らない所でもきっと
長くコンビで任務をこなしてきたんだろうなぁと感じました。


他活躍が嬉しかったのはウルグート。偉そうな事言いつつもスピードには
付いていけてないですが、顕微鏡の能力で行動読んで戦い、怪力を発揮、
格好良いです…! 主人公に「行け」と送り出す姿も良かったですね。
トキソフランと対峙した時のトキソフランの言葉「すでに死んでいるのか」
が気になる所。ウルグートは何者…? 次で明らかになるのかなぁ。次こそ
ウルグート絵に挑戦したいですがトキソフランも気になるのでそっち…
かも?(笑) 他に挑戦したいのはヘイズ。ミニキャラは顔しか描いた事
ないんですよね~常におなか全開(笑)のあの衣装も描いてみたい。

黄連は登場1コマだけでしたが、必死にヘイズを止血する姿がとても素敵
でした。もちろん中表紙の集合絵も嬉しかったなぁ。表紙にいるアルツ
以外の薬剤師7人集合は豪華でした♪ そして最後の2Pでようやく表紙の
新キャラ君! え?表紙にいるのに出番これだけ!?…というのが正直な
感想です(笑)ミラドールの過去にも絡みそうだし、武器出し組(ミラドール、
黄連、ハルシオン)の体の秘密も分かれば良いなと。後ハルシオンが
ミラドールの兄だと自称してるのも、そこからきてるのかなぁと思ったり
するので明かされる事を期待です。


昨日は誕生日という事もあって、色々な方にお祝い頂けてとっても嬉し
かったです☆ 昨日は日付変わるくらいまで飲み会だったりでお返事
遅れたりもしましたが、一通りお礼メッセージ送らせて頂きました!
皆様の優しさに幸せいっぱいです♪ 明日はついに!ついに!!
ジャンプの発売日っ! クロガネの池沢先生の読み切り&ソルキャ
1周年記念号という事でテンションMAXです☆ 今週はこの2ネタで
2回更新目指します…! では読んでくださりありがとうございました☆

FC2Ad