五月雨日記<仮の宿>

イラスト+漫画やアニメの感想等。 最近はプリキュアと東方多めです。

CG翠星石!



こんばんは。まずはコメントありがとうございました☆お返事はコメント頂いた
記事またはブロガーさんの所でさせて頂きました!温かいお言葉感激です!
拍手はキュアモフルンを中心にたくさん押して頂け嬉しいです♪

今日は…ここ最近の作品の中でも特に頑張った、ローゼンメイデンの翠星石!
ポーズは以前文通してくださっていた方からお譲り頂いたコスプレ写真を参考に
しつつ。影の再現等まだまだですが、特にスカートのしわや持ち上げた状態こだ
わりました。ローゼンは全体的に皆フリフリなので描き応えがあります!特に
翠星石は襟に加え、下半身の前の部分+スカート2段フリルで…アップor全身で
フリルの数に大きな差が出ますが…フリル描くの好きな事もあって全身で!

ローゼンは1番ハマって描いていた時期がCG絵よりモノクロ絵が多い時期だった
ので…カラー絵あってもアナログメインでちゃんとしたローゼンCG絵って
これが初かも…? 塗りはほとんどいつもの水彩ツールですが、バックの薔薇は
クレヨンツール、髪の飾りはペンシルツール。赤と緑のオッドアイ、くるくる
超ロングヘアーも塗るの楽しかったです♪持っている薔薇の色は迷いましたが…
やはり彼女のイメージカラーの緑、に彼女が大好きな双子の妹・蒼星石の
イメージカラーの青も混ざっている感じです。完成した時は拙いながらも…
自分の中でお~頑張った自分…!と達成感のあった1枚です(笑)どの絵もこれ位
のクオリティーでお届けできれば良いのですが…時間がかかって更新停止しそう
なので、今後もワンドロの合間に少し入れれたら良いなぁと思います!

-----------------------------------------

ではここからは翠星石も大活躍!1巻では見返りでどこか物憂げな雰囲気で
こちらを見つめるオッドアイにもドキドキ!で翠星石が表紙を飾った昨年11月
発売されたローゼンメイデンゼロのネタバレ感想を。ちなみに私は全シリーズ+
画集も持ってますが、ゼロ単独でも楽しめるかと思いますしゼロは今の所1巻
しか発売されていないので少しでも興味を持った方はお気軽にご覧下さいね!

まず最初のカラー絵は豪華なドール7人…!皆可愛いですが、7姉妹集合絵は
華やかで見応えありますね。双子は特に仲良しラブラブ(笑)今回の舞台は
大正時代の日本!まず登場した人間は都会に慣れないドジっこメイドのお菊。
ガラクタ置き場で翠星石との運命の出会い…これは私もお持ち帰りだなぁ(笑)
そしてローゼンメイデン恒例の「まきますか まきませんか」、今回は
大正時代仕様でしたね。翠星石はやはり人見知り発動で隠れました(笑)
その後の「負け犬」発言は変わらない懐かしい毒舌…!(笑)+丁寧語。やはり
私達の知っている翠星石でした!毒舌ながらもエールを送る姿も良かったです。
仕事もうまくいき喜びのあまり、翠星石に抱きつくお菊、ドールとマスターの
温かい絆を感じました。また翠星石が眠りから目覚めた時は翠星石から
「菊ー!」と抱き付きにいく姿も微笑ましかったですね。

第二階では銀様降臨ー!!黒い羽、ミステリアスな美しさはこの頃から顕在!
毒のある上から目線、カリスマ性を感じます!第ゼロドールは…これまでの
シリーズにいなかったので、まだまだ謎が深いですね。銀様が思い付いた
名前も気になります。そして菊の妹・華はヒナカナに遭遇…!この2人は
変わらずロリ可愛い(笑)言っている事はめちゃくちゃでも一緒にお茶会したら
絶対楽しいコンビですね!

更に華は蒼星石のマスターに!彼女は少女だけどボーイッシュでまさに
異国の王子様ー!指にはめた指輪にキスするシーンもヤバかった…!!
よく分からないながらもマスターを誉めたり真面目な姿が好きです!
そして再会した双子。翠星石が蒼星石より真紅の方を先に思い出した話を
聞いた時の「へぇ…僕よりも?」の台詞&表情はジェラシーな感じで
私も蒼星石に抱き付きたい気持ちになりました(笑)

------------------------------------------

ちなみに贈らせて頂いた方は…実は長年、お互いに雑誌やネット上で作品を
見ていたのですが…言葉を交わす事なくの相互の状態でした~。自分の中では
言葉を交わす事がなくても、憧れのお方と相互になれて幸せ…!なかなか勇気
出なくてお話できなくても新作見れたら幸せ…!ブクマやいいね嬉しいー!!
…という状態が長年続いていたのですが…まさかの仕事絡みのツイートで
空リプ頂けた事がきっかけでお話できて嬉しすぎでした☆その長年の積もって
いた思いを乗せて描かせて頂いたので、自分でもお気に入りの1枚に。
リク主様もしこの記事もご覧になっていたら、ご訪問誠にありがとうございます!

次は多分ワンドロクオリティーですが東方☆プリキュアアラモードネタ(笑)
にしようと思います!紫様orてゐで直前まで悩んだ結果、どっちも使うかも?
週末まで放置だと思いますが…絵チャはちょこっと参加できるかもなので
あちらでお会いできそうな方は、時間重なったらよろしくお願いしますね!
遅番+残業かもで少しだけかもですが、PCと心の準備はOKです(笑)
では読んでくださり、ありがとでした☆
スポンサーサイト

新シリーズスタート!?

130923_1450~01

おはようございます。まずはパラパラ記事に拍手コメント、コメントありがとう
ございました☆ お返事は各々の管理人様の所でさせて頂いております。
セラムンのお話できて嬉しいです♪ 拍手はパラパラを始め、記事にリンクを
貼った過去のアマカル記事等過去記事にもありがとです!そしてブロともさん
申請も☆ リンクにも追加させて頂きました「伊織のブログ」ではお仕事の事等
を中心に書かれていて、共感させて頂いたり、ネットショップの立ちあげ等
すごい!と思いながら拝見させて頂いております。皆様もブロともさん一覧や
リンク先から、ご覧になって下さいね。


今日は…前々からまた記事を書いて紹介したいなぁと思っていた、昔買った
コスプレ衣装紹介更新! 確か当ブログでのコスプレ衣装オンリー記事は今の所
11eyesの制服記事位かな。この衣装を見ただけで…何のキャラか分かった方が
いらっしゃれば嬉しい「ローゼンメイデン」蒼星石のもの。この作品は
私が唯一イベントでコスプレ参加した事のあるキャラでかなり思い入れもあり
大好きなキャラです。ではここからは簡単にこの衣装の解説?を。

まずは帽子とマント!この状態では分かりにくいですが、帽子は青のライン
入り、マントはフックのようなので前真ん中で止めます。白ブラウスは光沢が
あり、襟、手首のフリル、そして真珠のようなボタンもお気に入り。

130923_1452~01

そして次に衣装のメインとなる部分は…上半身とズボンが繋がっているタイプ。
胸元は細いリボンがクロスになっていて首元はちょうちょ結びに。ブラウスを
着た後、これを着て後ろのファスナーを閉めて、マントを着て完成。お手軽!
お値段も確か3000円位だったと思います。…コスプレ衣装はこれ位の
値段だったら、もっと色々買ってみたいです(笑)実はひっそり
プリキュア等も探しているのですが…結構お値段するんですよね(苦笑)


それから…かつて風月が着てみた時の写真がこちら(笑)

sosesekicos.jpg

これは大学時代、ハロウィン時期にコスプレ衣装を持参して大学の友人と
撮影会した時のものですね(笑)隣には翠星石コスの友人がいますが、許可を
取ってないので自分の部分だけ。…着てみた写真とはいったものの…
これでは分かりにくいですね(汗)今からまた着て自撮りでもしようかな
オフ会等でお会いした事のある方はご存じかと思いますが、自分は今もこれ位の
長さのショートカットです。

今日はどうしていきなりこんな更新をしたかというと…
なんと!来年の2月からウルトラジャンプで「ローゼンメイデン0」が
連載開始だそうです☆ このお知らせを聞いていてもたってもいられずの
更新(笑) 実は前作が完結した時は…色々自分の中で消化不良だった部分も
あり、上手く感想が書けなかったのですよね。この機会にもう一度、
復習も兼ねてローゼンメイデンを読み直そうと思います!

ちなみに蒼星石はクールで真面目でボーイッシュだけど、天然だったり、意外と
甘えん坊な可愛い一面、双子の姉の翠星石との絡みも好きです☆ 新作でも
たくさん活躍してくれる事を祈りつつ…!そしてもしかしたら…この衣装が
着れるうちに地元のイベントにもまたコスプレ参加してるかもですね(笑)
しばらくは原作完結したしなぁという気持ちもあって着づらかったですが、
またローゼン連載となれば…!そういう余裕があれば、のお話なのですが(汗)

それと新シリーズといえば…来年のプリキュアの本バレっぽいネタバレ画像も
出回ってますよね(笑)おそらくあれがほぼ確定かな~と思いつつ、ひっそり
簡単なイラストも描き進めております!去年の初描きトゥイクル同様、年が
変わる前に公式発表確認してこのブログでも公開できたら良いなぁと思います。

先週同様、土日は連続更新できそう&今からはアナログで頑張りたい事も
あるので、巡回は日曜にまとめてできればよいなぁと思います。この記事で
このニュースを知って頂けたり、少しでも楽しんで頂けましたら幸いです☆
ではでは読んでくださり、ありがとうございました!

ローゼン9巻&小説&アニメ感想

futago2.jpg

こんばんは。まずは拍手ありがとうございました! さっちゅん記事、そして少し前
ですが…烏堂誕生日記事が好評なようで嬉しいです♪ 今日は感想合わせ、という
事で過去絵ですがローゼンメイデンの双子ドール・蒼星石&翠星石。…この構図
見覚えあるよ!…という方いらっしゃるかもですね~…実は1年前の烏堂誕生日に
pixivに出して、このブログにも出した烏堂&童子絵とほぼ同じなんです(汗)
この絵の方が古いのですが…出すタイミング失って今日まで出してませんでした~。
また たて膝の状態で手にキス、というシチュエーションの絵を描く時は違う構図で
挑戦したいですね。今回は9巻と同時に双子の過去話を書いた小説も発売、という
事で早速感想更新です! 一応反転して9巻→小説→アニメの順番で書きます。


まずは9巻から。ついに前作の巻数を超えましたね…!

蒼星石が銀様に「願い」を託して、その後銀様が義理を果たすシーンがすごく
良かったです! やはり相手が納得して、相手の事を知った後ローザミスティカを
得るという事は「奪う」事とは全然違うなぁ…と改めて感じました。そして
ラプラスの魔に遭遇した時に言っていた銀様の「教えてくれたらいいことして
あげる」の「いいこと」が何か気になります(笑) それと協力してくれている
不思議な存在「ぶさきしょう」が良い子で可愛く感じました~。

人間達は…真紅達を助ける中学生ジュン格好良かったです! それと薇が切れた
金糸雀をみっちゃんが抱き締めるシーンがすごく切なかったです。そしてめぐと
雪華綺晶の会話。銀様に絶望をプレゼントしたいと言ったり、雪華綺晶に体を
あげてもマスターにならないのは、やはり銀様の事が大好きだからだと感じました。


次に小説版。膝枕の双子の表紙や中のピンナップイラストもとても素敵&
おまけの栞も台詞等、裏まで凝っていて良かったです♪

ヨーロッパでの双子の生活は…王宮が舞台でやはり華やかな雰囲気でしたね。
王宮の人々も良い人達が多く、2人を気味悪がず「自動人形」として扱い、
穏やかな生活を送っていて良かったです。翠星石の足が取れてしまった時は
真紅の腕が取れてしまったシーンを思い出してやはり心が痛みましたね。
マスター達の為に一生懸命な2人の姿がとても素敵でした。
結菱さんは蒼星石を利用しようとしている所があっても、やはり共感する
部分も大きくて、2人の間には特別な絆があったのだ、と改めて思いました。
そして結菱さんを大切に思う穂積は良い人だと感じました。


それからアニメの事を。こちらでは2話まで見れました! 作画美しくて感激☆

1話目はまいた世界の名シーンを切り貼りして一気に、という感じで…少し混乱
しちゃいました。あの作画で4クール位使って今までの原作全部アニメ化して
欲しいです…! 久々ののりの登場には和みました~。やはりスカートの中を
確認するジュン(笑) 真紅初登場、懐かしかったです。原作だとあまり気に
なりませんでしたが、ドールのサイズって結構小さいなぁ…と改めて感じました。
ローザミスティカを体内に入れる時の銀様はなんとなくエロ可愛かったです(笑)
巴&雛苺登場も嬉しかった~♪ 双子の名シーンや名台詞の再現も良かったですね。
カナはおしりの動きが印象的(笑)で、きらきーは妖絶で可愛くて声も合ってて
素敵でした! 2話目は大学生ジュン&人間ターンで斎藤さん可愛かったです(笑)


次の更新は…余裕があったら、平日更新するかもですが、なければまた週末です。
来週は…別の店舗に初応援、なのですが…応援どころか逆に足引っ張りまくりな
予感がします(滝汗) できる限り迷惑をかけないように頑張りたいですね。
ではでは読んでくださり、ありがとうございました!!

ローゼン感想まとめ&合格発表!



こんにちは。まずは最新のハイキュー記事に拍手、ありがとうございました!!
話数を入れた事もあって、更新した日と次の日は検索できてくださった方も
多かったようで…しかもカウンターも6000超えてとても嬉しかったです♪
そして本日合格発表ありました! 色々不安もありましたが無事合格してました☆
このブログに訪問してくださる方々の存在も、心の支えになっていました。
本当にありがとうございます。これからも日々精進したいと思います。

今日はずっと語りたかったローゼンのdolls talkと8巻の感想+昨日のYJ連載の
感想合わせで雛苺+α。イメージはりぼん版のdolls talkです。子供向けという
事もあってか…お話は優しく癒し系、雛苺の愛を感じる雛祭りです!(笑) 
1巻では真紅はもちろん、銀様、翠星石、金糸雀…と原作お馴染みのドールも
登場。銀様の悪戯や性格はりぼん仕様な感じで(笑)てるてる坊主に落書きとか
暗くなるだけでびっくり!とか、ちょっと幼い感じがしましたね。
そして金糸雀が可愛い! 個人的には、かるき先生が描かれるドールの中では
1番可愛いと思います。金糸雀はコメディ多くて話も作りやすそうですね。

表紙をめくった下にも別の絵&漫画があって嬉しかったです♪ りぼん系の
コミックは買っていなくて、カバー下がどうなっているのか知らなかった事も
あってサプライズな幸せ! 後書きにもありましたが、かるき先生はやはり
すごいプレッシャーだったんだなぁと感じました。ネームの段階でPEACH-PIT
先生もちゃんとチェックしていらっしゃるそうなので安心して読めると思います
し、買って良かったと思います。蒼星石や巴はまだ未登場でしたが、2巻では
登場するのかな…? この2人も好きなのでぜひ絡めて欲しいなぁ。


次に原作の感想を。まずは8巻から。

なんだかんだで銀様&金糸雀はナイスコンビでしたね! 羽で金糸雀を守る
銀様の優しさがとても素敵でした~☆ そしてお針子みっちゃんが可愛い!
シックなロングのメイド服が似合ってますね~。中学生に王子様投影!?
…と慌てる姿が面白かったです。「ハタラケー!」なネズミ君も可愛くて
なんだかんだで良いコンビなんですよね。そして中表紙にもなった巴活躍巻
でもありましたね! 雛苺とも再会できてとても良かったです。くじけそうに
なった時に巴の祈り、そして蒼星石の言葉を思い出して頑張りたいです。
ジュディカとマジュリンは初めは怖かったですが、歯車がかみ合わなくなって
元に戻れなくなって…哀しくなりました。敵だとはいえ、翠星石は2人の姿を
自分と蒼星石に重ねていましたね。やはり双子が2人共止まってしまったのは
淋しいですが、翠星石が眠る直前、蒼星石の帽子を受け取る姿に双子の強い絆を
感じました。ガールズトークはなんだか百合風味?(笑)で相変わらずなメグに
ドキドキ。人形と、が冗談じゃなかったり、赤くなっちゃう巴が素敵でした!

それと反転して少し本誌の感想を。

雛苺が妹になった頃のお話で、双子の仲良しな姿はもちろん、金糸雀に連れ
られてお茶会に参加させられる銀様…な第1&第2ドールコンビも良かったです。
それと雛苺と翠星石がスカートの裾をあげて挨拶してるのに、威嚇してるよう
だったのも微笑ましかったですね。本当に彼女達は姉妹のようでした~。

次は多分…研修前に1回更新すると思います。できなかったら次はいつやら…
正直、研修中このブログはどうなるか…謎です(汗) 携帯を1ヶ月だけパケ放に
したので、そちらから更新できるかもですが、今パケ放じゃないから実験できない
&そもそも余裕があるか分からないので。では読んでくださり、ありがとでした!

遊びましょう、お姉様…



こんばんは。まずは…こういった絵が苦手な方、驚かせてしまってすみません(汗)
今日の絵は前の記事で予告した通り、ちょっと怖めな「ブサきしょう」(翠星石命名)。
いつもより髪の線も多めで画面も暗め。彼女の怖くて妖しい雰囲気が少しでも
出ていれば良いなぁと思います。サムネイルかワンクッション置くかも考えたの
ですが…リア友さんの意見を聞きつつ、たまにはこんなサプライズもありかなぁと
思った故、原寸でトップに出す事にしました。手に持っているのは…人形の
目と足ですが、言わないと分からないですね(汗) 怖がらせてしまっていたら
申し訳ないような、嬉しいような…そんな気持ちで描いた1枚です。

感想を書く前に、前回の記事と過去の2つの記事への拍手、ありがとうござい
ました!! 最新記事も過去の記事も見て頂けている事を感じて嬉しいです♪
では次の段落から7巻の感想を。YJ連載当時と重なる所もありますが、
その当時の事も思い出しつつ、まとめて書かせて頂きます。

思わぬ形で、みっちゃんがついに! 銀様と対面…!! 呼び方「銀ちゃん」(笑)
金糸雀とみっちゃんのペースになんだかんだで流されたり、TALE42以降も
金糸雀を追って2人一緒に行動、連携したり…銀様は良いお姉さんですね。

巴を追い詰めるめぐは、妖しさと怖さがどこか雪華綺晶と通じるものを感じました。
雪華綺晶との「約束」は気になりますが「契約はただの一人とだけ」という言葉を
聞いて、やはりめぐにとっての銀様は今でも特別な存在なんだろう、と感じました。
銀様を手玉に取る2人の会話を見る事ができて嬉しかったです。
それと雪華綺晶に囚われた時、自分よりも
巴や金糸雀の心配をするみっちゃんが とても素敵でした!!

雛苺は表紙や扉、後一瞬巴ビジョンで登場して嬉しかったです。雛苺と巴の関係も
素敵ですよね。巴が雛苺の事をおばあちゃんになったって忘れたりなんかしない
と言った時、契約が解けた後でも解けない絆を感じました。

ギャグの部分では…「過食乙女」や「S星石」(S銀燈もありかも?←笑)、
手を繋いだ銀様と真紅のあからさまに嫌がる様子が面白かったです!
テレビ電話でのやり取りはシリアス展開の中和みました~。
最後は…貴方しかいないの、と言った時の真紅の表情にドキっとしました。

それと今月のYJの感想です。

今回は巴がメインで扉も巴オンリー!! 人間キャラオンリーの扉は前作でも
なかったような気がして新鮮でした。人間キャラではすっかりヒロインですね。
人間キャラでは断トツで好きです。今回も彼女の芯の強さを感じるお話でした。
めぐに色々な事をされても、嫌いにはなれないと言ったり、めぐの本音を
知ろうとする姿がとても良かったです。また、巻かなかった世界のジュンの
巻いた世界の巴に対する複雑な感情、巻かなかった世界のジュンの
巻いた世界のジュンに対する本音も読んでいて面白かったです!!

次は日曜辺りに、先週発売されたRewrite SIDE-Rの3巻から
登場したあのキャラとヒロインのあのキャラのちょっとラブな感じの絵と
感想で更新しようと思っています☆ 追記にコメントレスです。
ではでは読んでくださり、ありがとうございました!!
続きを読む

FC2Ad